009 RE:CYBORGの作品情報・感想・評価・動画配信

「009 RE:CYBORG」に投稿された感想・評価

あられ

あられの感想・評価

3.0
過去鑑賞記録
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
神山健治監督の作品は映像が綺麗でバトルシーンがかっこいい。そして最後に視聴者をもやっとさせる何かを投げかけてくる。
この映画は神山健治監督の特徴がよく見て取れる。

攻殻機動隊SSSを観たことがある人なら想像しやすいだろうが、この映画も何度か見返すことで理解ができる構成になっている。
もう少し面白みが欲しい

このレビューはネタバレを含みます

遊戯台くらいの知識がなかったが視聴
サイボーグ戦士をつかって攻殻機動隊やりましたって感じの印象しかない
思ったより1.5倍くらいシリアスハード
サイボーグ戦士達の数年後です
事件として何が起きたかは分かるのですが、事象として何が起きたかは分からないのでした。彼の声って誰よ。

3DCGで009もとい島村ジョーの髪型を描くとあんな感じなんですね。ジョーはジョーでも「あしたの」矢吹丈は無理だろな。描いたら2択。きっとドリル前髪か山Pなのさ。話それました。

本作のウィキ先生によると、当初の押井監督のやりたかった内容てスゴイですね。009、   003、001以外全員シボウ、009は引きこもりで001は犬て、別案?では003が58歳・・。もうワケワカメ。もはや009ではないです。

軌道修正して神山監督になったらば一番見たい赤い戦闘服きた9人勢揃いを見せてくれず。008なんてどこに消えてなんで最後普通にいるんだよぅ、で映画では能力不明ですよただの考古学者・・・。002と009はどうやって回収したの?

政治的解釈を入れて小難しくしてる割にちっとも話に活かされてない感じを受けました。笑い男や個別の11人は面白かったのになぁ。

やっぱり自分にとっての009て島村(←井上、パイカルは美味しいのかさんにご指摘受けました)和彦さんが声をあててた島村ジョーのときのアニメかなぁ。
M

Mの感想・評価

3.8
足速えー とにかく速え
みんなイケメンになりすぎだろ笑
>|