夏色ジーン

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

3.8
感想川柳「B級ホラー ルールを逆手に 新境地」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

B級ホラー映画に出演していた女優の母を持つ主人公は、不慮の事故で母を亡くしてからその映画を避けていたが、ファンの集いに女優の娘という事で呼ばれる。そこでその作品を観ていたら火事になってスクリーン裏の非常口に逃げようとスクリーンを切って入ったら映画の中に入り込んでしまうというお話。Σ(´□`;)

パッケージはホラー映画っぽいのになんでかコメディの棚にあって、観てみて納得でした。(;・∀・)カート役のアダム・ディヴァインはピッチパーフェクトのバンパーでしたけど、相変わらずウザいしキモいけど面白い(笑)( ´∀`)

設定的に粗削りながら割と斬新で面白かったです。( ̄ー ̄)回想シーンはちゃんと白黒になるしB級ホラーのルールと雰囲気を交えながら面白おかしくしてあります。(*´ω`*)

更にパワーアップした次回作に期待したい。( ̄ー ̄)