DaikiSugihara

SHAME シェイムのDaikiSugiharaのレビュー・感想・評価

SHAME シェイム(2011年製作の映画)
3.5
SHAME=恥

マイケルファスベンダーにこれでもかってぐらい恥じらいもなく見せつけられる!
キャリーマリガンの歌手の妹役も精神的な弱さがよく出てた!
二人の兄妹の関係がいい時も悪い時も本物の家族のよう!

兄にとっては妹がほかの男と女の声で話しているのを聞くのは一番イヤなことかもしれない。
本能的なものなのかな?

エログッズの断捨離シーンは男なら共感するはず!

きれいな映像でたんたんと話が進んでいく。
他人に知られたくない恥ずかしいことをしているけどそれをやめられない人はいっぱいいるはず。
日常のルーティーンを崩されると調子が狂う苦しみはつらいものがある。
それを乗り越えられないのは一番の恥かもしれない。

電車の中で女の人を見つめていいのはイケメンに限る!