さゆりんご

千年女優のさゆりんごのレビュー・感想・評価

千年女優(2001年製作の映画)
3.5
絵、うまいなぁ。カットが鮮やかに転換したり、現実とフィクションが入り乱れる描写だったり、今敏ならではの技法がふんだんに。

序盤からアクセル全開の「パプリカ」に比べると、絵も物語も少し物足りなく感じる。ラブストーリーのタメというか深みがあれば入り込めたかもと思うけど、今敏はそんなもん興味ないよな。

監督の個性と「女優」という設定が相性抜群。忍術というアイデアにも拍手。忍術のシーンだけで30分くらい見たい。