上海十月

最後の酋長の上海十月のレビュー・感想・評価

最後の酋長(1953年製作の映画)
3.0
アンソニー・クィーンがなんかインドの族長に見える。ロック・ハドソンがハンサムだけで華がない。西部劇がだんだん低調になってきて変わり種を出さざる得なかったんだろうと推測。今から観るとインディアンも白人が演じて英語喋ってるし違和感を感じる。アメリカの感謝祭の起源を知るとやっぱり白人って悪いなと本作を観ながら思い出しましたね。