コクリコ坂からの作品情報・感想・評価

「コクリコ坂から」に投稿された感想・評価

Mac

Macの感想・評価

2.7
日本人も朝鮮戦争に動員されて (させられて)いた事実に驚き。
過去鑑賞。
みなとみらいができる前の、怪しさを内包した横浜の面影を感じる。
新橋のごみごみ感は、映ってる風景は今と全然違うのにどこか今に通じるものを感じる。
Kaori

Kaoriの感想・評価

4.8
大人になってからのほうが面白い
boba

bobaの感想・評価

4.5
早く横浜で聖地巡礼しなきゃ
mck

mckの感想・評価

3.0
横浜出身なのでワクワクしながら観た。
あさ

あさの感想・評価

3.7
癒された。95分はあっという間。まだまだ見ていたかった。

「素敵な人がてきて、あんたが旗をあげなくても済めばねえ」
当たり前のように、めるだけが家事をするのも、弟にたくさんご飯が配分されるのも。

カルチェラタンを見て『恋は短し』をめちゃ思い出した。文化の宝石箱かて。
しかし、文芸系の活動をする学生の男女比よ。バトミントン部とか、部活をしている女子もいるけど映画にその描写まではなくて。
そりゃあ家のこともやってりゃ時間はない。改めてゴリゴリのジェンダーロールを見て、自分たちがとりあえずは普通に享受していた選択の自由を見たというか。

そのなかでもお母さんが教育を受けて、海外にまで行っているのは本当にすごいんだろうなと。家庭も持ちながら、協力してくれる夫の存在って、今もだけどこの時代は特に希少でもあったんだろうな。素敵。

変わらない新橋駅の雰囲気。すてき。

ずっと気になっていたのに初めて見た。公開からもう9年経ってるんだね。いつか大きなスクリーンで観たい。久しぶりにジブリ作品をはじめてみる体験をしてワクワクした。う〜ん。やっぱいいなあ。

吾郎監督×手嶌葵だけれど、脚本に駿いるのはやっぱり強いもんかな。
あとメルってあだ名、海はフランス語でMerだからかなとか思ってたが、真相やいかに。
水沼くんしか勝たん。
エスケープ!
ぴのす

ぴのすの感想・評価

2.0
もう一度観たいとは思えなかった
雰囲気と音楽たまらない
初見だと思ったけど多分2回目だ
>|