イザナギ

トゥパック:レザレクションのイザナギのレビュー・感想・評価

3.5
ラップ好きなら知らない人はいない2Pac。

ドキュメンタリーというか、映画形式で彼の生い立ちを知る感じかな。

演劇学校に通っていた事を知り、Juiceでの鬼気迫る怪演も頷けた。無論才能があったからだろうけど。

天才であり、とても繊細な人物だったんだろうなとしみじみ。

一つ誤りがあるとすれば、ビギーとの東西戦争の火種にもなった2Pacが銃撃された事件。後にこの事件の真犯人や狙撃犯も捕まったので、ビギーはこの事件に関与していない事は立証されています。この当時は犯人が捕まっていない為、半ばビギーが関与したかのような表現していますが、それは誤り。

2Pacは曲によって同じテーマでも、リリックや表現がよく変動する人なのでどんな人物だろうと思い、本作を観て彼の人となりを知り、少し聴き方が変わりました。