サニー 永遠の仲間たちの作品情報・感想・評価

サニー 永遠の仲間たち2011年製作の映画)

써니/SUNNY

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

「サニー 永遠の仲間たち」に投稿された感想・評価

犬君

犬君の感想・評価

1.5
すぐチーム名をつけて排他的な社会作るやつらいたなーって感じ。卒業してもズッ友だよって言いながら結局音沙汰なくなるやつやん...
ともみ

ともみの感想・評価

3.0
ノリが合わなかった。
TakashiY

TakashiYの感想・評価

4.0
笑えると思ったら、いきなりびくっとする場面に。そしてジーンとなる場面に。なんだか、思わぬところで話がどんどん展開していきおもしろかった。

昔と今がいい感じに混ざり合ってる、フラッシュバックしてくるところも好き!

このレビューはネタバレを含みます

高校の友達に会いたくなった‥

暗い話も多いのにずっと明るく心地よく観れるし後味もいい
青春していた頃の記憶が蘇った

終始コメディ調なのが良し
キャラクターも個性豊かで面白い

昔の学生だった頃と今の映像が交差するので場面転換が多く、
ベタな展開で決して内容は濃くはないが、
エンディングまでちゃんと観終わった後にいい映画だったと思える

スジが顔に傷を負い、仲間たちみんなで泣きながらまた会おうと約束し、
場面が切り替わりハ・チュナが亡くなって葬式で仲間で笑いながら話していたのを観てあぁみんな大人になったんだなと思った

葬式で泣くシーンを入れなかったのが暗くなくていいなあ

ラスト数分にスジと再会してハ・チュナの絵も含め学生時代に戻る演出が好き

寂しくもなったけど爽快だった

大人になってから分かるこの映画の良さ
また観たい
Tomomii

Tomomiiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ラブームのパロディ
日本版を観て良かったので、原作の韓国版を。
比べると、キャラクターから、エピソード、カメラワークまで原作を意識して日本版が作られてたことがわかって、大根監督のSUNNY愛を感じる。
日本版は自分の青春時代と被り過ぎてて、逆に物語に意識が入りきれなかったけど、原作の方が想像力が掻き立てられて素直に共感できたかも。
でも、改めて日本版の脚本も本当によくできてる!
鑑賞後に残る爽やかな気分が心地良い。

サニーのリーダーの学生時代を演じる"カン・ソラ"の存在感がとても大きく、他の作品も観てみたくなった。
m

mの感想・評価

3.7
韓国のおばちゃんって感じがよい
あんな友達いるの羨ましい、、
みう

みうの感想・評価

3.7
めっちゃ女の青春って感じ懐かしい私もこんな時代あったわってほのぼのしながら見てたら突然の血にパソコン床に投げつけそうになった無理怖い泣くとこだったわ血無理だから今から血出ますよって字幕つけてくれよ、、、、、
achako

achakoの感想・評価

4.6
凄く良かった…
青春時代を思い出させてくれた

学生の頃って、友達と一緒に居るだけで何でもない日常の出来事が楽しいと思える

転校生でも、気の合う人ってインスピレーションで直ぐに仲良くなれるものだとも思う

過去と現在をうまく交錯させ、物語が展開されるんだけど、途中で誰が誰だかわからなくなりかけた…

女子の格闘シーンや子供と大人の喧嘩はありえないと思ったが、一人では出来ない事も友達と一緒なら出来る…という感覚は誰しもが経験してると思う

若い頃の友情って本当に素敵だなぁ〜
って思い知らされた

久しく会ってない友達に会いたくなるような爽やかな作品だった
>|