サニー 永遠の仲間たちの作品情報・感想・評価

サニー 永遠の仲間たち2011年製作の映画)

써니/SUNNY

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

「サニー 永遠の仲間たち」に投稿された感想・評価

私は最近の韓国が大嫌いです!
しかし韓国映画と韓流ドラマは、大好きです。

田舎からソウルに引っ越してきたJKが、石原さとみと井上真央の要素を兼ね備えた任侠道溢れる女ボスの組織に入りバリピ&スケ番ライフを満喫しと時代の回顧録です。

◆良い点/注目ポイント
・韓国の80年代は、日本の60年代に相当する政治背景です。仁義と任侠を兼ね備えたスケ番のカリスマ性がハンパないです。しかも転校生やメガネオタでも仲間に入れる寛容さ、ひと昔前のコギャルとも違う懐の深さに感銘を受けました。
・読モのスジと言う女の子は、一色紗英の若い頃のようでこれまた美人度が凄いです。韓国の女優さんは、名前を知らないけど基本私のタイプです。
・コメディとヒューマンドラマのバランスも絶妙です。主人公とスジの屋台のシーンは、特にお気に入り。

◆改善点
・学生時代と大人になってからのビフォーアフターがわからない人が多いです。主人公と初代ボスとおデブの保険屋以外特徴がつかめません。ハリウッド映画のエンドロールのように写真比較が欲しいところ。

◆総括
・色々なキャラの濃い仲間が友情を育む様はとても私の高校時代にシンクロしていて感慨深いものでした。携帯もSNSも無い時代だったので、全員集合できる現代の高校生が羨ましいです。

-2019年9本目-
panco

pancoの感想・評価

3.4
面白かった😂😂😂
こっちが主なんやけど、
日本版の方が面白かったかな!!

でも、これはこれで
楽しめました!!
kanami

kanamiの感想・評価

-
よかった☀️日本版も見たい。
aya

ayaの感想・評価

4.9
この感じがリアルにわかる年が近づいてきているからか笑っては泣いて泣いては笑い、どうしようもなかった。なんでこんなところで涙が出るのだろう。
主人公が自分の娘をいじめた不良たちに仕返しをするため仲間を引き連れ、公園でタバコふかす奴らをボコってシメてサツにしょっぴかれ、パトカーのラジオから流れてきたボニーMのサニーでノってるシーンが決定的に好きです。映画でしか出来ない!
明日からも肩身のせまい専業主婦業をがんばって生きる。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

4.0
篠原涼子のリメイク版を先に観てからの韓国sunnyを観ました。
ほぼ同じです。
笑いはこっちのsunnyの方があるかな。
みんな良い感じに田舎臭いです。
楽しかった学生時代のシーン、それぞれの人生を歩んでいる現在のシーンが入り混じり、たまに病気の友人の苦しむ姿で現実に引き戻されるが、素晴らしい友情だなぁと作り手の思惑通りに感動してしまった。良かった。
Chii

Chiiの感想・評価

3.9
韓国のちょい昔映画見ると、ほんとに最近までこんなに軍事的な国だったんだなぁって思う。今じゃ考えられないくらい、経済成長したなぁ。

40代になったみんなが呈してるのは、女って自分らしく生きるって難しいんだなぁってことかな
40代くらいになったら今が懐かしくなるんかね
我が身振り返ってこんな女友達いるかなとか思っちゃう
韓国の映画力、ほんと高いよな…
Miranda

Mirandaの感想・評価

3.8
兎にも角にもハンチュナが好き
ハンチュナってさばさばしててそれでいて誰より仲間想いで優しくてかっこいい
泣きじゃくる高校生らしい姿にも心打たれた
仲間を守る姿がもうかっこよくて、サニーの仲間たちとはしゃいでる姿も大好き
学校にいたら間違いなく皆の憧れ的存在
他の皆も演技とは思えないほど自然な感じがまたよかった

サニーメンバー皆それぞれキャラが成立していて、特に高校時代の頃の映像はその時代に自分がタイムスリップしたかのように感じるくらい鮮明に描かれていてのめり込んでしまった

サニーがラジオで流れた時のメンバーそれぞれのシーンも大好き...自分のことかのように喜んだり、自然と笑みがこぼれてくる場面が多くて心温まった boney mのsunnyて選曲もいいよねのりのりでみんな踊ってるの見てて楽しいし可愛い

ハンチュナ最後みんなと会えたらよかったのにな...

ラストはやりすぎな感じが否めないけど、こんな終わり方もありなのかも

友達の大切さについて考えさせられる
箸が転んでもおかしい年頃だもん高校時代って
久々に会っても本当にありのままの姿でいられて心地いいよね 私は特に仲良い高校の友達たちがみんな海外大に行っててなかなか会えないけど、たまに会った時の感動がすごくてお互い成長した姿で会えるのが嬉しい それでいてなんでもないことで爆笑できるのが最高なんだよね 友達の大切さを改めて実感させられる映画だった

初めてみた韓国映画 久々にsunny聴いたらまた見たくなっちゃった〜
Yukiko

Yukikoの感想・評価

3.8
私がLa boomはまるきっかけを作ってくれた作品。話も面白かったし、なんか青春!って言葉が見事にマッチするんだけどそれを回顧的に描きつつ現在と比較させて見せる事でよりあの日々が綺麗に見える、そして切なくなるのは監督の力量かと。
日本版はキャストが違いすぎて見れなかったけど、渡辺直美はちょっと気になった。ナオミは反則。2017/2019
80年代の軍事独裁政権下、民主化運動が燃え上がっていた当時の韓国社会や韓国内の地域対立・差別の状況が日本人には分かりづらいが、世代的にはグッときた。思っていた以上に面白かった。
高校時代のナミが「のだめ」にしか見えないが、あれは意識しているのだろうか。
リメイクした日本版も観てみたい。
>|