ももさく

チャーリーとチョコレート工場のももさくのレビュー・感想・評価

2.3
ウォンカチョコは世界中で人気。生産されたチョコレートの中の5枚だけに金の紙が入っている、それを引き当てた子供だけ非公開の工場の見学と、さらに1人だけ副賞もあると言う。当たった5人は工場の見学中に仕組まれていたかのような様々なハプニングにあう。

ウィリーウォンカ(ジョニーデップ)工場長。

ウンパルンパ(ディープロイ)工場で働く小さな人間。

チャーリーバケット(フレディハイモア)家が貧乏。年に1回の誕生日にチョコレートを貰えるがそれすらも家族で分ける心優しい少年。

バイオレットボーレガード(アナソフィアロブ)勝つ事にこだわる。ガム中毒。

ベルーカソルト(ジュリアウィンター)社長令嬢で我儘。金で全てを得ようとする。

マイクティービー(ジョーダンフライ)自分が正しいと思い曲げない。テレビ好き。

オーガスタスグループ(フィリップウィーグラッツ)チョコレートを毎日食べているデブ。

初めて見た時は本当つまらない印象しかなくて記憶に残ったのは可愛いリスだけでした。

今回で見るのは3回目くらい。テレビでやっていたのできちんと見てみましたが初めて見た時よりはちょっとだけ楽しめたけど、それでも普通以下に感じてしまいました。

ウンパルンパやジョニーデップのキャラも好きになれない。

親に問題あるから子供があぁなるんだ思えたし何かチャーリー以外の親子達見てて不愉快だった。

胡桃剥いてるリスはやっぱり可愛かった。

パイレーツとかと比較するとジョニーデップの変化って凄いなぁと思う。別人。

フレディハイモアを「奇跡のシンフォニー」で初めて知ったからこれに出てるのに驚いた。

一緒に暮らしているおばぁちゃんとか可愛かったし家族を大切に思う気持ちを重視してて終わり方は良かったし家に雪を降らせてる所とか透明エレベーターは見た目的に楽しめたけど内容は子供向けかなぁ。