チャーリーとチョコレート工場の作品情報・感想・評価・動画配信

チャーリーとチョコレート工場2005年製作の映画)

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

上映日:2005年09月10日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

「チャーリーとチョコレート工場」に投稿された感想・評価

ノラ

ノラの感想・評価

-
原作が好きすぎる。
ソニ

ソニの感想・評価

4.5
多分子供の頃に見たら妄想が止まらなかったと思う。
大人の自分が見ても素晴らしい世界観で見てるだけで糖尿まっしぐらな作品。

貧困だけど素晴らしい家族を見た。
Pipipi

Pipipiの感想・評価

4.5
記録用
ion

ionの感想・評価

3.8
世界観の作り込みがかわいい!素晴らしい。

完全に作り込まれたキャラや世界観が素晴らしい。
登場人物の一人一人がチャーミングにニクくて、次々に制裁されていくのが爽快。笑
その子達の形状は一生そのままという中々辛辣な一面はあるが、表現がぶっ飛んでいて面白いのでファンタジーとして帳消しになっている感じがある。

良質な海外ポップアニメを実写化したような世界観の作り込みが緻密な作品。ジョニーデップのキャラ作りも素晴らしい。
いつ見ても良い。
taw

tawの感想・評価

2.5
記録
僕の地元、愛媛県今治市には、

日本食研という企業の大きい工場があって、

その工場は『宮殿』を意識した見た目で、

この映画を観たあの日から、

中では親子5組が試されていると思っている。
momo

momoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

10年以上前に見たときは集中できず、全くどんな話か覚えてなかった。
今、改めて見たら…いい話じゃないの!
ウィリーウォンカは
お父さんに認めてもらいたかったし、ずっと愛されたかったのね。

子供の頃、親に愛されてないと思って育ったウィリーウォンカの
大人になりきれない子供っぽさが
可愛かった♡
でもお父さんはウィリーの事を認めてたし、愛していたのね。

ウィリーとは反対に貧しいけど
愛情たっぷり育ったチャーリーは
大人!
チャーリーに付き添ってもらって、お父さんに会えたり、チャーリーの家族と仲良くなったり、ウィリーの楽しみが増えてよかった!

ティム・バートンの世界観もやっぱり好きだし、ジョニーデップもやっぱりいい!
風刺的な作品だった
ジョニーデップかっこいい
曲もコミカルで面白かった
K0T0

K0T0の感想・評価

-
めちゃ好きだった
>|

あなたにおすすめの記事