オールド・ドッグの作品情報・感想・評価

「オールド・ドッグ」に投稿された感想・評価

ymk

ymkの感想・評価

3.3
記録
ニール

ニールの感想・評価

3.2
ジョン・トラボルタ、ロビン・ウィリアムズの年寄り(?)二人組(と、セス・グリーン)によるドタバタ子育てドラマ。

とは言うもののそこまで大げさなほどのドタバタではないが…。

ディズニーじるしの家族っていいなと思える作品にハズレはない。と思う。

何度もみたくなると言うわけではないものの、家族で一度みてみるのに損はないとも思う。

ロビン・ウィリアムズも、ジョン・トラボルタも、ダメながら良い父親感が出ていてよい。

老犬は死なず…。特に意味はないが、なんとなく年は取っても諦めることはないと言うメッセージも感じられた。

あまり出番はないがケリー・プレストンも個性的で魅力的。
ザン

ザンの感想・評価

2.9
悪ノリ。この2人同級生ではないやろ。5つ違いか。あまりにも日本を雑に描き過ぎ。
ジョン・トラボルタ、ロビン・ウィリアムズ、セス・グリーン…出演陣は豪華だけどビデオスルーにする必要すらないような作品です。ジャブのようにひたすらセンスのないユーモアを打ち込まれてパンチドランカーの如く意識がなく、もはや記憶にもありません…。
lifehouseすき
7年前離婚の痛手を癒すため計画したマイアミ旅行。しかし羽目を外しすぎてナンパ相手と結婚。ソープのような展開。捻りはなくギャグは寒い。救いは14年飼った愛犬のエピソード。コレはよかった。ロビンのロケットマンも「エライな~」。ボーイスカウトのキャプテンをマット・ディロンが怪演。ルイス・ガスマンの工事人もいい味出してる。
映

映の感想・評価

3.0
ジョン・トラボルタとロビン・ウィリアムズが出ているということで見たが、全体的にドタバタしすぎていて落ち着けない。二人の関係性は良かったが、もうちょっとだけドラマ的要素が強かったら良かった。
m

mの感想・評価

-
2017/09/09
まこと

まことの感想・評価

3.9
先日「爆笑できる」映画を実はあまり観てないことに気づかされる出来事がありまして

それはあかんなと思って、とりあえずレンタル屋のコメディの棚と束の間のにらめっこをしてきた結果



あー、おもしろ笑


ひょんなことから7歳の双子の子どもの世話をすることになった父親ロビン・ウィリアムスとその同僚ジョン・トラボルタ


子どもたちの驚異的な好奇心と、様々なものに対しての尽きることのない興味や関心に大人の二人はたじたじ


それでもやっぱり大人は子どもたちの前では良いカッコをしたいもの

マット・ディロン主催のキャンプのところは最高だったし、時間差タトゥーギャグはシリアスな場面にもかかわらず笑ってしまった

ジョン・トラボルタって大男なのになんか可愛げがあるし、ロビン・ウィリアムスに関しては言わずもがなの芸達者ということも手伝ってキャスティングも絶妙


終盤の父性爆発のハートフルな展開も微笑ましくてなかなかのチョイスでした
>|