LAマザーファッカーの作品情報・感想・評価

LAマザーファッカー2006年製作の映画)

I'LL BE THERE WITH YOU

製作国:

上映時間:92分

3.0

「LAマザーファッカー」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

2.0
動画【字幕】
・最初にオチ見せない方が良かったな〜最後のアキの泣き顔強烈
・日本男子2人が芋っぽくて無駄にリアルw
tomo

tomoの感想・評価

3.5
B級だけど私は好きやな〜
tmadd

tmaddの感想・評価

1.7
全てがショボすぎて震えた
TB12

TB12の感想・評価

1.0
ムカデ人間に出てたあの日本人が制作って事で鑑賞。
B級…いやC級映画…かな。ストーリーもクソもあったもんじゃないし単純につまらん。
見終わった後色々調べたら彼のブログが出てきてこの映画の製作秘話とか一館ながら劇場公開に漕ぎ着けるまでの苦労話なんかが書いてあってそこはまあ好感持てるけどそれにしてもちょっと雑すぎる内容だった。
ただ単に白人女性とのベッドシーンをやりたくて撮っただけでは?なんて思ってしまった。
tomoyoshi

tomoyoshiの感想・評価

3.2
まあ面白かった。
nemu

nemuの感想・評価

5.0
がんばってる
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
好感もったしムカデ人間も見るか。

https://youtu.be/2avf03gQaMU
【なんでか、モテモテやん】

先に言っておきますが「B級映画」ですよ。どストライクの。わかった上でご覧くださいね。

まず日本人が監督、主演のアメリカ映画はどういう方向から撮ったのか?と興味深々でしたが、いい意味で「いなかっぺ」感が出ていて、それが逆にリアルに感じました。台詞回しも、最初は和製英語バリバリの発音で違和感を感じますが、これも進んでいくにつれ、不思議と馴染んでしまいました。妙な違和感は台詞の発音だけではなく、ストーリーや構成全体のぎこちなさにも表れていて、主人公のグズグズさ加減とマッチしてしまいます。
ストーリー自体はシンプルで、仲間と旅行に行って羽目を外しているうちにトラブルに巻き込まれ・・・という、まぁよくあるやつです。

ただ気になったのが、アキ(主人公)がモテモテなんですよ。金髪の彼女はベタ惚れだわ、行きずりの女とたった一回のHで心通っちゃうわ・・・。そんなにカッコいいわけでもないんだけど、アメリカ人の女性はあんなん好きなん?ってちょっと共感できない部分も残しつつ。最後はB級感たっぷりの大騒ぎ&バッドエンディングですが、ここまでハチャメチャに終わるなら、それもまぁいいか・・・と。

「ドンキーパ~ンチ」は使いたくなりますよ。
>|