君よ憤怒の河を渉れの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「君よ憤怒の河を渉れ」に投稿された感想・評価

高倉健と原田芳雄という名優たち競演ということで かなりの期待で観た記憶が、、。
街中を馬さんたちが駆け抜けたり
かなりのぶっ飛んでた感 満載だった。
機会があれば 再見してみよう。
初)健サン主演驚き連続のハードボイルド作品。今作は濡れ衣を着せられ無実を証明するうちに巨悪を暴く検事という役所。健サンの濡れ場&精神病患者っぷり、中野サンのぬぎっぷり(本人の裸じゃないと思うが…)、ラストの健サンの発砲等々驚きのシーンの連続でした…二人主演と言っても過言ではない原田サンの存在感も凄いし(独特のセリフ、立ち振る舞いは健サン相手でも怯んでいない…スバラシイ)隠れたハードボイルド作品だ。ただBGMは最悪…重厚な音楽だったらもっと印象が良くなるだろう…大滝サン大活躍!!…合掌…
色んな高倉健が見れるという意味で偉大。普通の道路に大量の馬が駆け抜けていくのは面白い
高倉健の大逃亡劇。開始5分で身に覚えのない罪で捕まる主人公の検事。
自分を陥れたのは何者なのか、黒幕を探し出すため逃亡した主人公は、指名手配容疑者として追われながらも事件の真相に迫っていく。
けっこうアクションに見応えアリというか、とてもとてもエンタメ作品だった。セスナあり、ヒグマあり、濡れ場あり。自衛隊機がスクランブル発進したかと思えば、馬も爆走するという邦画らしからぬアクションぶり。151分もあるが全然飽きない。
ただ、黒い陰謀については「SFかよ!」と思ってしまった。いや現実にありえなくはないのだが…。
あと劇中で何度も流れる「白いサスペンス」という劇伴がどう聞いてもお気楽な曲なんだがけっこうピンチの時に流れたりする。
父が借りてきたのを一緒に鑑賞。
ジョン・ウー監督が福山雅治主演でリメイクするそう。イイと思う!
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2007/10/26鑑賞(鑑賞メーターより転載)
「逃亡者」よろしく逃げまくる健さん。かなり突っ込みどころ満載なれど、大掛かりな仕掛けも用いてスリルを存分に味わせてくれる。今の時代には大らかすぎて出来ないような、ある意味夢のある作品。主役が平凡ならただの滑稽な映画になりそうなところ、さすが健さんはうまく締めていてカッコいい。
rina6

rina6の感想・評価

3.3
最初は2時間ドラマみたいな映画か〜と思っていたが、かなりじわじわくる映画だった。

馬のシーン、
ラストの展開、
音楽、
突っ込みどころ満載だったけどテンポ良くて面白かった。
挿入歌?主題歌?誰が歌ってるんだろう、頭から離れないぞ笑
原田芳雄が田中邦衛の写真見て「とぼけた顔しやがって」言うとこ、あれ、笑うとこだよね。
とにかくキャストが豪華。
深く考えずに観る映画。
1000

1000の感想・評価

3.0
シリアスなシーンが来るたびに、南国風のウキウキなBGMを流したら一体どうなるのか、という壮大な映像実験

ヒロインがブスで何一つ頭に入ってこない
js

jsの感想・評価

2.5
とにかく懐かしい映画、劇場公開時に観ました。当時から原田芳雄の大ファンで彼が出演しているだけで個人的には見る価値がありました。

なお、当時の世相や流行をリアルタイムに知らない方にはお薦めしません。残念ながら駄作にしか見えないでしょうから
rukue

rukueの感想・評価

3.3
高倉健作品

東映から独立して一作目
テーマソングが頭から離れない