つるみん

ショーン・オブ・ザ・デッドのつるみんのレビュー・感想・評価

4.2
ゾンビ映画でまず思いつくのはこの作品。何度見ても腹を抱えて笑うことができる最高峰のゾンビ映画だ!!
怖いの苦手な方にもオススメできるホラー・コメディ。

エドガー・ライト、サイモン・ペッグ、ニック・フロントの仲良し3人組が製作する、いわゆるファンの間で有名なブラッディアイスクリーム(血とアイスが必ず出てくるからね)の第1弾目となる作品である!!

〝ゾンビ〟映画の第一人者であるジョージ・A・ロメロ監督(顔めっちゃ可愛いよ)を崇拝した本作品。ご本人も大絶賛!

しっかりホラーの要素も入れつつマシンガンのように次から次へと出てくるアホすぎるネタ。そしてまさかの友情系!!!

内容は29歳にして電気店の店長として働くものの部下になめられ自分自身もやる気ゼロの主人公ショーン。そんな彼と同居しているが一日中ゲームの親友エド。彼らの生きがいは〝ウィンチェスター〟というパブでお酒を飲み干すことだ。しかしそんな生活を続けているのでショーンは恋人リズに別れを告げられてしまう。落ち込んだショーンはエドと共に飲みまくる…。
すると翌朝、2人は驚いた。街はゾンビ化していたのだ。ショーンはよりを戻すチャンスだと思い元カノの救出と母親の救出を企てる。それに乗るエド。果たして彼らの運命は!!!!

いやぁ〜、笑わせてくれます。
ゾンビを倒す際に様々な物を使用。なんかの置物、レコード、クリケットバット、なんかわからない棒、ビリヤード、ダーツの矢、レコード。など、とりあえず武器になりそうなものは投げつけ、打ちつけで一般人がしそうなことを何でもしている。

ゾンビと違い人間は考える事ができる素晴らしい生き物。逃げ道を考えてみたり、時にはゾンビのモノマネをしてみたり。工夫することができるんですね。

またゾンビ化前つまり普通の日常で近所の店で飲み物を買いに行くシーン(カット割りなし)。ゾンビ化後にも近所の店で飲み物を買いに行くのだがカメラワークが全く一緒!!見やすいし比較しやすすぎ!!!

そして何と言ってもQueenのDon't stop me now が流れたシーンはマジで爆笑でした!!
つるみんのツボに入りましたね。久しぶりに映画であんな笑ったよ。
そしてラストですね。ラストもしっかりキメてきます!

また家のテレビの裏に〝みむめ〟という謎の日本語…笑
あれ何だったんだろう。

〝ショーンオブザデッド〟に〝ホットファズ〟何度見ても傑作ですね!!

あれ?
〝ワールズエンド〟は?

実はまだ観てないんです。というのもお酒を飲みながら観たい作品No.1なので…。←お酒は20歳になってから♡


とりあえずコルネットアイスが食べたい…。