kunico

ショーン・オブ・ザ・デッドのkunicoのレビュー・感想・評価

2.8
ゾンビ映画初心者な私が入門編としてオススメされた一本。

ここまでコメディで無くてもよかったかなあ、
グリーンインフェルノを観てからというもの、何だ!私コッチ系もちゃんといけるじゃん!と未知のジャンルに興味津々故、少し物足りなかったです。

とはいえ中々バランスの取れたグロ感。
興ざめするような安っちい内臓デローンでもなく、目を覆いたくなるような悲惨な内臓デローンでもなく、丁度イイ感じ。
グロ耐性無い人でもこれくらいは大丈夫なはず。
それで、ゾンビなのにそんな怖いわけでもないっていう。
ジュークボックスがかかるパブの外に押し寄せるゾンビ達は、もうあれどこのライブ会場だよと。
モッシュ寸前のzepp tokyoでしかなかった。笑

苦手な人は、あまりゾンビ映画だからと構えなくていい作品だと思います。

マダオがゾンビと対決することで男らしさを取り戻していく成長物語だったことも良かったです。
ゾンビ映画で人間の成長って描くことができるのか...!笑

しかし途中で爆睡かましたので、今度は瞬きも忘れるようなゴリゴリのゾンビ映画が観たいですはい。