ショーン・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

ショーン・オブ・ザ・デッド2004年製作の映画)

SHAUN OF THE DEAD

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

「ショーン・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

ドントストップミーナウ
ちょー笑う。
エドガーライト最高。
母と見た
HAMAPI

HAMAPIの感想・評価

5.0
ドーンオブザデッドも好きだけどこれも好き。
めっちゃおもろい(笑)
kaede

kaedeの感想・評価

3.7
やっと観れた〜!!エドガーライトの音楽に合わせたテンポのいいアクション大好き!クイーンの曲のシーンでこれこれ!って感じ。こないだボヘミアンラプソディ観たからリアルタイム感ある。笑 お気に入りはレコード投げるシーン。
TICTACz

TICTACzの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

Winchester でのドラマが思いのほか熱かった、ばたばた死んでくじゃん。

Alright gay
I was miles away
You’ve got red on you
Fuck a doodle doo
コメディが観たい気分だったので…
それとクイーンが使われていると聞いて…(ボヘミアンラプソディーの影響)
結果的にここのシーンはコメディとして最高でしたね!話題に出るのもわかる。

全然グロくないゾンビ映画!だけどちょっとした恐怖の煽り方は上手いと思った!
やっぱりサイモンペッグさん。彼だから安心して観れる。
グロくはないんだけど、けっこうシリアスな部分もあって辛かった時も…

最後はハッピーエンドなんだろうけどそうとも割り切れない気がしてしまう…
トパ

トパの感想・評価

4.0
『Shaun of the Dead/ショーン・オブ・ザ・デッド』(エドガー・ライト監督/2004年)“失恋がなんだ、世界が終わるわけじゃあるまいし”……煮えきらない態度から恋人リズにフラれたショーンが、腐れ縁の親友エド(破局の一端)と贔屓のパブで深酒した翌朝、街は一変していた。徘徊する生ける屍たち。

シュールな英国風ユーモアを交えながら、いわゆるゾンビ物(もちろんタイトルは『Dawn of the Dead』のパロディだ)の勘どころもしっかりと押さえた秀作。咬傷からの感染、爆発的に増加して押し寄せる死者、生存者の小コミュニティ、内部の人間関係の紛争、愛情と友情、尊厳と葛藤、絶体絶命。面白い!
アホだろ(笑)
オチが1番笑った(笑)
ウォーキングデッドに飽きたときはこの映画に限る。脱落感しか残らないのに何回も観てしまうゾンビ映画はこの作品だけ。じわじわと広がるパンデミックの軌跡とそれに気づかないひとたちがほんと笑える。ゾンビたちの衣装や動きから、エドガーライドのゾンビへの愛をひしひしと感じるなー。この作品を見たロメロ監督が「ランド・オブ・ザ・デッド」にペッグとライトをゾンビ役で出演させた事実がまた笑えてくるwペッグ作品は、ダメ男が別人のように成長するのではなく、ダメ男なりの戦いを見せるのがいいよね。しかしどうして結末をいつもパブにもっていくのか。イギリスならではw
>|