ショーン・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ショーン・オブ・ザ・デッド2004年製作の映画)

Shaun of the Dead

上映日:2019年03月29日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

「ショーン・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

春

春の感想・評価

-
ゾンビがへぼいのが良い
て

ての感想・評価

3.3
思ったよりよかった
andre

andreの感想・評価

4.4
中学時代におばから教えてもらった作品。クイーンを聴くようになったきっかけ。
ピンチこそユーモア120%。
mafumika

mafumikaの感想・評価

4.1
笑った!

サイモンペグとニックフロストは最強。
moe

moeの感想・評価

3.5
老人ホームのおじいちゃんやおばあちゃんが、
機関銃とか振り回してゾンビと戦う映画です。
歩行器でゾンビからゆっくり逃げるおじいちゃんどちゃ可愛い。がんばれぇー!!!てなる
kou

kouの感想・評価

3.9
ゾンビコメディの傑作。
竜平

竜平の感想・評価

4.3
腐れ縁の親友と共にサエない日々を送る男「ショーン」の身の回りで突如発生するゾンビパニック、そして始まるサバイバル。
あらすじだけ見ればわりとありがちなゾンビもの、なんだけども侮るなかれ、全編通して展開される極上の「シュール」な笑いと、他のゾンビものとは一線を画す独特の世界観。序盤のまだ何も起こってないときのビビらせ演出とか、なんかいろいろ斬新だと思うのは俺だけなんだろうか。で、この映画の凄いところが、ひたすらバカバカしいんだけどいつの間にか真面目に見入ってしまう展開の妙というもの。サイモン・ペッグ扮する主人公ショーンを軸にしての、家族、友人、恋人との様々なエピソードが要所要所で悔しいくらいにグッときてしまう不思議。またそんなヘンテコなドラマを紡いでいく脇役たちの存在感も良い。なんとも人間臭くて、どのキャラにも変な愛着が湧いてしまうこと請け合い。とくにショーンの親友エド、こーゆーやつ実際にいたらイライラするんだろうけど、映画の中だと映えに映えまくるなぁと。
劇中のゾンビのみならず観客までも翻弄してくるこの内容は一見の価値あり。「素早くないゾンビ」というのもたまにはいいね。
まりこ

まりこの感想・評価

3.9
これ日本では、今年に限定映画館上映されたと聞いてびっくり😲
それを知らずに借りた自分もびっくり😲タイミング(笑)

最初はゾンビ映画はグロい…
くらいの知識だったけど
ストーリーや細かい演出、セリフが面白い‼️
風刺っぽい演出も私は好き!
最後のオチも完全なハッピーでない感じがよき!

また観たくなるスルメ映画でした!笑
2004年『ショーン・オブ・ザ・デッド』、日本では2019 年3月公開の映画鑑賞記録🎬 ⠀

彼女に振られた冴えない無気力男ショーンが翌日目覚めると街はゾンビだらけに、ショーンは彼女を助ける為に立ち上がり...ってストーリー

すっごいユルいゾンビ映画...というかゾンビコメディ⠀
何でゾンビがいるか説明もなく急に街中ゾンビだらけになって、そんな中ガラス張りのバーに逃げ込む愚策でバイオハザードならそっこー死んじゃうような展開でもゾンビの真似すればやり過ごせたりもするゆるゆる設定ゾンビ🧟‍♂️w ⠀
サイモン・ペッグ扮するショーンと友人エド、ほんとしょーもないコンビだな〜と思いつつも憎めないやつらで、癒し系ゾンビ映画って感じでなかなか面白かった❣️ ⠀
“史上もっとも愛すべきゾンビ映画“ってすごい評価高いけど、ホラーコメディだったらタッカーとデイルの方が笑ったかなー⠀
でもクイーン流れるとこ笑った!!w😂 ⠀


⠀ ⠀
#ショーンオブザデッド #サイモンペッグ #ShaunoftheDead #SimonPegg #映画好き #映画鑑賞 #洋画好き ##映画音楽好き #映画好きな人と繋がりたい #洋画好きな人と繋がりたい #映画音楽好きな人と繋がりたい ⠀