villjobba

インフォーマーズ〜セックスと偽りの日々〜のvilljobbaのレビュー・感想・評価

2.6
当時22歳のアンバーハードが脱ぎまくってる映画と聞いて観てみたんだけど、その目的は十二分に達成された模様。
もはや服着てるシーンがほとんどない。

セックスと偽りの日々という邦題サブタイトルは間違っていない。登場人物全員セックスと偽りとドラッグしか頭にない。
主人公と思われるグラハムはアンバーハードと交際中であるが、この彼女がトンデモない奴で、複数の友人(男も女も)と"同時に"浮気を楽しむというヤ●マン。その中にはグラハムの親友であるマーティン(バイ)が含まれている。
また、グラハムの両親は離婚調停を解消して家族関係を再開させようとしているが、父親はニュースキャスターと不倫中で、母親は最近までマーティン(バイ)と不倫していた。
さらにマーティン(バイ)の愛人のうちの一人の女性の元夫、ブライアン(バイ)はキモいロック歌手であり、男女問わずファンと寝まくってドラッグをキメている。
アンバーハードは最初からグラハム公認でマーティン(バイ)の前で脱いではいるものの、遂に彼ら3人は3Pにまで手を出す。
どうでもいいけどグラハムの住むホテルの従業員が犯罪に巻き込まれる姿も描かれる。
もっとどうでもいいけどもう一人の親友ティムと父親の確執も描かれる。
さぁ、そんなクレイジーな連中の物語はどんなラストに向かうのか!
どうでもいいね!

つーかマーティン何者だよ!!!!!!
親友の彼女と母親、さらに親友自身にも手を出してるよ!!!!!

頭のイカれた登場人物たちが群像劇を繰り広げる形となっており、軸となるストーリーは無いと言っていい。みんなの名前を覚えるのが大変。
HEROES的な感じでバラバラな物語に身を任せた彼らが最後に一堂に介して大団円的なラストを迎えるのだろうと期待したけど、そんなことはなかった。

ヤク中のティーンエイジャーを演じたアルメニア人のアンジェラサラファンは24でも似たような役を演じていた。
盛大におっぱいを披露しまくったアンバーハードの役は、最初はオルセン姉妹の片割れ、アシュリーオルセンの予定だったらしい。
そっちも見せてください。

ストーリーは無の世界だけど、アンバーハード目的だけでも観る価値があるくらい脱いでます。