縞模様のパジャマの少年のネタバレレビュー・内容・結末

「縞模様のパジャマの少年」に投稿されたネタバレ・内容・結末

フェンスで挟まれた境界は地獄との境目。しかし、少年達はその違いを分かるのにはあまりにも幼すぎました…。縞模様のパジャマ=囚人服ということすら理由が分からないのです。ナチス将校の8歳の息子ブルーノとユダヤ人シュムエルと無知で純粋からうまれた友情。

その結末はあまりにも残酷じゃないですか…。

無知が悪いのではない。大人たちが自分たちの都合が悪い事を子供に伝えていないことが悪いんです…。

シュムエルの父親を捜すために、ブルーノがフェンスを越える。何も知らないで着てしまった縞模様のパジャマ。何も知らないでついて行ってしまった大人たちの行進。何も知らず入ってしまった部屋…。

泣き叫ぶ母親、息子の名前を呼ぶ父親、もう遅いのです。ガス室で純粋な二人は大人たちの身勝手な争いのために苦しみ悶えて亡くなっていくのです。なぜ、なぜなんだという無念の気持ちしか残らない映画です。二人の全く間違っていない純粋な友情と行動の結末としては余りにも悲くはないでしょうか!

いろんな戦争映画がありますが、ここまでどんよりとそしてどっしりと凹む映画は無いですね。子供達が簡単に超えれる境界線は大人はなぜこだわり続けるのか…。是非日本の子供達にも観てもらいたい映画です。
最期はドイツ人とユダヤ人が手を取り合ってっていうね…
キツかった…
急展開すぎて、仕事でまさか自分の子供を殺してしまうとは辛すぎる
でも観てよかった。
ラストに衝撃を受けた

皮肉なストーリー

純粋な子供に迫る運命
ブルーノ、シュムールどちらも無邪気だからこそ辛かった。
二人とも柵越しではなく森で自由にサッカーが出来たらどんなによかっただろうと思う。

ラストのお父さんが絶望した顔でガス室を見つめるシーンも印象的だった。
お父さんはこの映画の中だと1番の悪役ポジションだったけれども、軍人として国民として、政策について行くしかない人間だったんだと思う。
全ての人が、時代の潮流に巻き込まれ抗うことの出来ない人々だった。
洗脳や全体主義の怖さ。
これが正義だと思い込んでいる姿がおそろしけれど、自分も同じ状況なら果たして疑問が浮かんでいただろうか。

きちんと状況を把握して自分の頭で考え得ることがいつの時代も必要なんだ。






-------ここからネタバレ-------






シーン中盤で虐殺について触れる会話が何度かあったけど、その時は『これって大虐殺の事だよね』程度に思っていたのに、
ラストシーンで少年がそれに巻き込まれたのを見て胸が痛んだ自分がいた。

“殺される対象”として見ていた者が殺される事にはあまり心が動かなかったのに、
そうでない安全圏の者が殺されることに酷くショックを受けて動揺した。

どちらのシーンでも同じように人間を虐殺するという認識はあるのに、受けたショックに差がある理由はその状況を目の当たりにしただけではない。

自分の中にもある差別意識が表に出たのだと思った。
まず、ドイツが舞台で、衣装や子役の男の子たちがかわいい!!
しかしラストが鬱すぎて全て打ち消される!!!
ラスト、まじか!?まじか!?いや行くのか!?今日なのか!?と思いながら見て、あーーーってなる
ちゃんとした教育が必要ってこういうことなんだな、子供ってすごいなと思ってしまう。
収容所の様子の動画…
衝撃的だった。
シュムールと父を探しに行く約束をするシーンで察してしまった。
そこからはもうね、緊迫感がヤバかった。

ブルーノが地下の物置へボールを探しに行くシーンがとても怖かった。
シャワー室を連想させるようなシーンだった。


















ルーピン先生…。
ラストが衝撃的でショック
ブルーノが死んでからのユダヤ人への思いが知りたい
人種差別のリアルが描かれてた
ブルーノがかわいくてかっこよくて目が離せない
ストーリーの進むスピードが絶妙
軍人のファッションが粋でかっこよかった
メイキングで誰が言ってたか忘れたけど、自分の子供にこの映画を見せたい二十年後や、三十年後こういった差別を繰り返すのか断つのかはお前達にかかっているって聴いて、こういうのは、「昔のこと」で片付けるんじゃなくて他人事じゃなくて、自分達の手で良くも悪くも未来を作っていくってことに気付かされた。こういうことは心のどこかに置いておこうと思っても忘れてしまいがちやから繰り返し見ておきたい映画。もし将来自分にも子供ができたら、見せたい映画。未来が二度とこんなことにならないようにする1つの手段としても映画は存在していると分かった。
父親の昇格で強制収容所の隣に越してきた家族
母親派感情があるが娘はナチス思考に染まり父親も家にいるユダヤの労働者に荒くなってしまう
家から見える煙は人を燃やしているような環境の中で網越しに息子は友達ができてしまう
その子の父親がいなくなった探してあげるという理由でその時のガス室で

地下室での姉の人形が大量に捨てられているシーンがラストとかかっているのが怖い
>|