iceblue

その女を殺せのiceblueのレビュー・感想・評価

その女を殺せ(1952年製作の映画)
5.0
先の読めない列車サスペンス。すごく面白い!知られてないのが勿体ない!
フライシャー作品を続けて見て、工夫された映像に感心。今回も、散らばったネックレスや乱闘シーンの靴底、倒れた時に触れるレコード、窓や鏡に写った姿、列車最後尾からの遠ざかるクライマックスシーンなどアイディア満載で飽きさせない。
登場人物も個性的でインパクトあり。せっかちな主人公にマフィアの未亡人、太った男や賄賂を持ちかける男、やたら元気な少年などなど。そして可哀想な人が二人…
列車の音で始まり列車の音で終わるのもなかなか洒落てる!