AMayT

フライトプランのAMayTのレビュー・感想・評価

フライトプラン(2005年製作の映画)
2.2
どんでん返しっちゃーどんでん返しなんだけど、インパクト弱め。

監督は何か飛行機に恨みでもあるんだろうか。←

小さい時に何度か観たことがあるから大体の流れは分かっていたけど、意外と結末は覚えていなかった。

ジョディー・フォスターをクリステンのママ(パニックルーム)だと思って観ると幸せ。(クリステン病)

アラブ人への差別あり。

保安官の顔がいちいちムカつく。
”gossip girl”のチャックに似てる。

いろいろ普通だった。
観過ぎてかな。

ただ気になるのは、棺に入っていたのは”エージェント・オブ・シールド”のコールソンなのかどうなのか。←

”ホワイトカラー”のニールはどこに居たんだろう…。