yuta

フライトプランのyutaのレビュー・感想・評価

フライトプラン(2005年製作の映画)
2.8
あらすじ
夫を不慮の事故で失い、その遺体を故郷のニューヨークに還すため、自身が設計した最新鋭旅客機に搭乗した飛行機設計士のカイルだが、フライト中に居眠りをした隙にひとり娘が姿を消してしまう。乗員や乗客は誰も娘を目撃していないというが……。ジョディ・フォスター3年ぶりの主演作で、監督は本作がハリウッド・デビューとなるドイツの俊英ロベルト・シュベンケ。撮影は名手ミヒャエル・バルハウスの息子、フロリアン・バルハウス。

ジョディフォスターが怖かったですねー。後、疑われたアラブ人の人がみんなに白い目で見られるやら、差別してる人から殴られるやらで、とんだ迷惑でかわいそうでした。まぁそれを言ったら乗客全員ジョディフォスターに迷惑してるんですけどね。敵のカーソンは結構ザコかったです。今回、ショーンビーンは死ななかったです。
あ、後マットボマーがちょい役で出てました。

でも設定には無理があると思います。カーソンの計画や、娘の誘拐とか…映画なので気にしないようにしましたが。