marika

ル・アーヴルの靴みがきのmarikaのレビュー・感想・評価

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)
4.1
結局男の子が母親に会えたか否かは明示されてないしハッピーエンドとは言えない気がする 不自然な明るさは怖さを孕んでいるなー 私も寛容な気持ちで一人一人と接したい すごく好きな映画!