あちゃラカモクレンきゅーらいす

ル・アーヴルの靴みがきのあちゃラカモクレンきゅーらいすのレビュー・感想・評価

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)
4.5
ラストの蘇った奥さんとの間で内側からの切り返しやるよね、という話。
人物に光がガッツリ当たってるくっきり照明が好みだった。ロバートバークスみたいな感じで。使ってるレンズも引きは28あたり、ウエストは35、寄りは75?あたりって至極わかりやすいので、参考書がわりになるのではないか。
冒頭の靴磨いてるところにいっぱい不審人物がこちらに視線を浴びせてくるヒッチコックやブレッソンの模倣はいつもながら笑える。ジャンピエールレオーの密告者もオッと言わせる。アメリカ映画の記憶で悪いやつっぽいのがみんなコート着てるのが面白い