チャーリング・クロス街84番地の作品情報・感想・評価・動画配信

「チャーリング・クロス街84番地」に投稿された感想・評価

Yui

Yuiの感想・評価

4.5
ずっと忘れないと思う上質な大人の映画。

アメリカの女流作家とイギリスの古書店主が本の注文を通して、20年以上文通を続けて行くお話。

派手な展開や演出もなく地味なんだけど趣や温かさで胸がいっぱいになる。
時代背景や生活、ユーモア溢れる文章、お互いにとってそのやり取りがかけがえのないものになって行く。

アン・バンクロフトとアンソニー・ホプキンスの細やかな表情がとても素敵だし、アンソニー・ホプキンスの穏やかで紳士的な声と、どうしても惹き付けられてしまう瞳にうっとりせずにはいられない。
そして少ししか出てこないのにジュディ・デンチの存在感たるや。大好きな名優たちの少し若い作品を今観れてよかった。

見終わったら是非もう一度冒頭を観て頂きたい。アン・バンクロフトの何とも言えない表情に再び泣かされます。
あー、素敵な映画に出会えて嬉しい。最高。
レトロでオシャレで心に残る風情。
ヒメ

ヒメの感想・評価

4.0
監督 デヴィッド・ヒュー・ジョーンズ

好きな映画!またみたい♡

NYとロンドン。
一通の手紙から始まった
20年にわたる心温まる交流。
チャーリングクロス街の古本屋
さんはもうないそうですが
実話だったということ、本当に
素敵です。

便箋と封筒が欲しくなりました
伊東屋に行きたい♡

ちょっと堅苦しい英国の文章と
アメリカのユーモアある文章の
違いも良いけれど初めは本の
注文というものが文通に変わり
本屋の店員さんとも家族ぐるみの
付き合いに。好きなシーンです。

初めから最後までずっと手紙の
やりとりの会話だから本人に
話しかけたい気持ちが爆発した
みたいなカメラ目線の強めな
シーンはグッときますね。
ラストはほろ苦く( ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

アンソニー・ホプキンスさん
私はレクター博士?を知らないから
(ホラー観ません😱)怖いとか
キモチワルッてイメージ全然
ないんです。『2人のローマ教皇』
も好きでした。元々ピアニスト志望
だったそうなのでピアノも披露
してましたね。ピアノ好きって所も◎
この映画の落ち着いた
英国紳士の役も良かったです
優しいおじいちゃんって感じで
やっぱり好印象 (⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾
orangeloop

orangeloopの感想・評価

4.0
作家ヘレーヌ・ハンフは絶版本を扱う
ロンドンのチャーリングクロスの古書店の入り口に立っている
かけがえのないものを掴んでるいい表情

N.Yとロンドン
国の情勢が悪くなっていく中、お互いに助け合っていて
20年間続いた関係は特別なものです
会ったことがなくても手紙のやり取りで
いつしか家族以上の愛情が育って
ヘレーヌにとって
店主のフランクは大切な友人だったし
店員も心を寄せていき
皆で年をとっていくのが
じんわりと時間の厚みを感じさせる

表情があまり伺えない
アンソニー・ホプキンスが静かで英国紳士
ジョン・ダンの詩が良かったです!
まいこ

まいこの感想・評価

3.7
NY在住の女流作家のへレーヌは、ロンドンの古書店に注文の手紙を出す。店主のフランクからユーモア溢れる返事が届き、長年にわたる心温まる文通が始まる。Netflixのマッチ度が57%という数字をたたき出しているので逆に気になって鑑賞。
お洒落で暖かな空気が流れる文通に対して、1949年〜1968年にかけた厳しい時代の移り変わりと貧しい英国とバブルな米国、というギャップが今までにない世界観だった。人と人が古書や手紙で繋がる。インターネットが主流の今では珍しくなってしまった"文通"から始まる繋がりがいつのまにか人生を豊かにしてくれる、という丁寧で素敵な映画。文章の先にいる人を思って書き連ねる言葉たちはいつの時代も心地よいものだなと沁沁。ラストはちょっとほろ苦いけれど、😭良い😭以外の感情が湧き上がらないくらいにのんびりとゆったりした時間を過ごしながら鑑賞出来る。あんまり観ないタイプの作風だったからマッチ度低かったのかな。手紙を読む→登場人物がカメラに語りかける瞬間は映画ならではの良さが本領発揮されて痺れました。

NYとロンドンのチームで分かれて撮影しているのが分かるエンドロールもなんだか味わい深くて好きです。なんといっても実話(書簡本あり)なのがこれまた良い。どうやらへレーヌ本人はあくまで教養と探究心に突き動かされて本を読んでいたという背景があったみたいで人柄も気になってしまった。
chi24

chi24の感想・評価

3.6
相手の心境とか…想像する素敵感
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.8
020/191作品目
□物 語 ★★★★★ ★★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★
□音 楽 ★★★★★ ★★
kangaroo

kangarooの感想・評価

3.9
本から始まる海の向こうの国にいる人との文通ってめちゃくちゃいいな。

会ったこともなく、お互い手紙の中で書かれていることしか知らないのに、特別な関係っていうのが素敵。

ロンドンの古書店にニューヨークからのプレゼントが届くシーンが良かったです。(1954年までイギリスでは食料が配給制だったなんて知らなかった…)
vesper

vesperの感想・評価

4.8
ほぼ手紙のやり取りだけで話が進む。

おしゃれだし好きな俳優出てるし良い人ばかり出てくるし心温まる素敵な作品でした。

こういう素敵な作品に出会うとなんでもっと早く観なかったんだろう、とか出会えたことに感謝とかありがたい気持ちになる。

この2人の関係性とても憧れる。あと会いたいと思ったら会いに行くべきと思いました。

ハム食べたくなった。しばらく映画ばかり観てて本は読んでませんでしたので本も読みたいなと思いました。
mm

mmの感想・評価

4.8
すごく好きな作品だった!!!!
20年以上もの期間本の注文と
文通だけで綴られる物語
カメラ目線で手紙上の会話をするところが
好きだったな
知らない人と文通したくなったな
>|