ディレクターズ・カット JFK/特別編集版の作品情報・感想・評価

「ディレクターズ・カット JFK/特別編集版」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
ケネディ暗殺事件の検証もので、メインは事件後のクレイ・ショー裁判。
名優達が沢山出ているが、オズワルドにそっくりなゲイリー・オールドマンにジョー・ペシの二人が素晴らしかった。
後半の法廷シーンはちと長すぎ。
OTO

OTOの感想・評価

3.8
エンタメを用いたジャーナリズムのお手本。なぜ、日本ではロッキード事件が映画化されないのか。山崎豊子は、もっと評価されていい。
数ヵ月前に初鑑賞。
今までずっと興味はあったものの、長さ故に手がなかなか伸びなかった作品でした。

意外と思っていたよりは長さを感じず、引き込まれていました。
やはり歴史上でも一大事件であるケネディ大統領暗殺事件を扱っているだけに、次々と明らかになる報告書との矛盾点、背後に潜む巨悪の存在に、見ていて前のめりになっていました。

ケビン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズなど、一流の俳優陣が一堂に介し、オリバー・ストーンの演出の元で繰り広げられる世紀の大事件の裏側。

劇中の推理が本当かどうか、真実は未だにハッキリしませんが、事件の真相に迫った裁判が中心となった後半は怒濤の勢いで見応え抜群でした。
食パン

食パンの感想・評価

3.0
大学の講義きいてるみたいな映画だった。抑えた演出だけども編集のリズムが緊迫感煽るし、最後の演説シーンは不覚にもうるっと来た力作。クレジット観てこの映画は後世に残すべしと強く思ったのは、権力によって隠蔽されるケネディ暗殺事件が今の日本の政治のあれこれと重なるからか。

似た映画で『スポットライト』があったけど、あれは予備知識なくても現在の話だから観やすいけど、『JFK』はケネディ暗殺事件についての予備知識がないと、それこそ大学の講義をずっと聞いてるみたいになってしまうのが悔しい。

予備知識ない人は吹替で観よう。この映画は情報量多いし、クソ長いから集中力いる。ひと昔前の映画だから、声優もほとんど舞台俳優使っていて皆達者だし、コスナー役の津嘉山正種がかっこいいの。
以前に鑑賞。
JFK関連の本を読み漁り、その延長で観ました。本を読んでいたので自分には確認程度のものでしたが、読むのが面倒だったり、社会の謎が好きな方は興味を持って鑑賞できると思います。
だいぶ昔に観たっきりなので、大半を忘れてしまったが、法廷ものは良い!!
>|