まりまり

ゴーストシップのまりまりのレビュー・感想・評価

ゴーストシップ(2002年製作の映画)
3.7
幽霊船という言葉には心踊るものがあります。どんな経緯があれば船ごと幽霊になれるのか?そこにはどんなドラマがあったのか?きっと船底には謎のお宝。
沈没船も然り。
海に沈んだ船には想像力をかきたてられるものが山積みとなっているのです。
この作品はそんな私の好奇心を十分に満たしてくれました。

豪華客船のサルベージ。ちょっとしたアクシデント…ちょっとしたではない展開になってきて、本当に怖くなってきます(T_T)
クルーの誰かがドアを開けるたびにビクビクし、この世のものではない何かが出現するたびに壁にぴったりと背中を押し当てて…

怖いしグロいし見たくないけど目が釘付けになる演出。囚われていた魂が解き放たれていくシーンでは、本当にホッとしました。
作品的に“よかったね〜”なのか自分の緊張が解けてよかったね〜なのか、もはや意味不明のよかったね〜、です。

それなのにあのラスト⁉︎
もう止めて〜・°°・(>_<)・°°・。