daiyuuki

ブレイクアウトのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

ブレイクアウト(2011年製作の映画)
3.0
ダイヤモンドディーラーのカイル(ニコラス・ケイジ)は妻のサラ(ニコール・キッドマン)、反抗期だが愛らしい娘のエイヴリーと3人で豪邸に住み何不自由ない生活を送っていた。そんなある日、突如覆面武装した4人組が一斉に家に押し入り宣告する。「おまえの持っているものをすべていただく」ダイヤモンドの入っている金庫を開けろとサラを人質にとられ脅されるも、カイルにはその宝石をどうしても彼らに渡せない秘密があった。 そして、サラにもカイルに打ち明けられない秘密が・・・。 
ニコラス・ケイジは、「フェイス・オフ」「コンエアー」「ザ・ロック」などでヒットを飛ばしていたが、借金がかさみクオリティを選ばずギャラのためにたくさん出るようになった。この映画も、その時期の作品。
セレブなニコラス・ケイジの金庫からチンピラが金やダイアモンドを奪おうとするが、チンピラ強盗団は仲間内で仲間割れを始めるわ、ニコラス・ケイジの奥さんニコール・キッドマンはチンピラ強盗団の一人と浮気してるわ、サスペンスとしてはだらだらしてるし、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンの共演だけが見所のサスペンス映画。