夏井誠

底抜けびっくり仰天の夏井誠のレビュー・感想・評価

底抜けびっくり仰天(1953年製作の映画)
4.0
ディノがアップテンポの曲を歌ってくれているだけでファンとしては楽しい。
ストーリーも何度も映画化されている脚本なので、文句無し。カルメン・ミランダ最後の映画出演作ということでも見る価値あるのかも。

バリ島珍道中のカメオ出演へのお返しとしてクロスビー&ホープが出てくるのがもう!素晴らしい!