mingo

秘密指令(恐怖時代)/秘密指令 The Black Bookのmingoのレビュー・感想・評価

4.5
フライシャー「その女を殺せ」ルイス「ビックコンボ」に匹敵、マンのド級の傑作。フランス革命をテーマにした映画で一番面白いだろこれ。おもろすぎてめちゃくちゃ前のめりなったわ…独裁者ロベスピエールのブラックブック(処刑予定者リスト)をめぐる潜入捜査もので、ロベールの地下アジトから森への逃走、花火、処刑、松明を持って救出まで、マンお得意の光と影で強調するシーン多発危険、全カットおもろい…さらにルイスのジョンオルトンキャメラの使い方とは違い、鋭角と俯瞰のメリハリが効きながらも見せ場には炎や雷が最も効果的に表れるアングルで捉えすぎてて完璧。また物語の最後には顔は映さずワンピースのドラゴン的に姿を現すあの人物が!ワクワク全開、面白さまっしぐら!マンに実写版「ワンピース」を撮らせろ!しかももれなくわんちゃん猫ちゃんまで物語の大事なモチーフになってるうえに、後半の農家の家でのわんぱく三兄妹にサンジュストが放つ「嘘はいけないぞ」の台詞が伏線になっててラスト「群衆は子供だ」と言い放つロベスピエールの最期に大歓喜!!ごみおもろい