くーちゃ

失踪のくーちゃのレビュー・感想・評価

失踪(2009年製作の映画)
3.5
うわっ!( ̄△ ̄;) 来ましたね〜鬱映画…
期待通りと言いましょうか、そこそこエロくて、そこそこグロい。
際どいシーンは、直接映ってませんが、想像だけでもかなりきついです。
これが、ハリウッド映画だったら、もっと見せろよ!コノヤロー!って感じなんでしょうけど(笑)韓国なんで、もう雰囲気だけで十分狂気を味わえます。

普通の人の良さそうなオッサンが、ある女性を地下室に監禁し、レイプしたり、カラオケ聴かせたり。(カラオケいらねー)
エロいことを要求して、アソコをがぶりされるんですけど、(見えません!あしからず)怒って、歯をペンチで抜いちゃう仕打ちに出ます。イタタタ…
最後には、あんなこともされちゃうし。
もう女性可哀想過ぎます。(TОT)

その後、女性の姉さんが探しに来るんですが、まんまと捕まり、またまた地下室に監禁されちゃう。
韓国の警察は、いつものごとく無能だし、オッサン狂ってるし、腹立ちまくります。

しかし、横で観ていたうちの旦那は、このクソ女!殺れー!殺れー!と。
えっ?…まさかの殺人鬼のオッサンの応援してる?(¯―¯٥)

ハァ〜参ったなあ。

違う意味での鬱映画となりました。
腐ってるわ〜(•́ε•̀;ก)