進藤先生

イン・ハー・シューズの進藤先生のネタバレレビュー・内容・結末

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

①コンプレックスを持つ姉妹の“じんわり”物語だけど、この映画の一番の印象は・・

超ビッチなキャメロン・ディアス!

姉のボーイフレンドを寝取るわ、勝手に財布や引き出しを漁ってお金を盗るわ…

前半は彼女が好きでもさすがに引く(苦笑)
しかししかし、実は難読症だったビッチな彼女が姉の結婚式で詩の朗読を(泣)

この映画一番の感動的な場面!
なのにあっさり次の場面に変わってしまう。お涙頂戴にしていないのだが、気持ちはもっと余韻に浸りたかった^_^;

②監督「カーティス・ハンソン」
相性の良い監督である事に気が付いた。
『 激流 』『 L.A.コンフィデンシャル 』『 8 Mile 』に本作と観た映画は全て当たり。

③姉の婚約者・サイモン役の「マーク・フォイアスタイン」あまり見た事が無いのに何故か印象に残っていた。今回は気遣いが素敵な良い人役でこんな男性に憧れる。

思い出したが継母もビッチ!

2016/1/2 CS