イン・ハー・シューズの作品情報・感想・評価

「イン・ハー・シューズ」に投稿された感想・評価

KotaUchu

KotaUchuの感想・評価

3.1
男兄弟で育った身としては共感できるところが多いとは言えませんが、どんなに異なる2人でも姉妹としての絆は根っこにあるもんなんだなと。
それは自分と弟の間にもあるものなのかなー?なんて考えさせられたり、でも最後に感動することが出来たから少しは共感したのかな。

とりあえずキャメロンディアスのスタイルは反則ですな…。
キャメロンディアスってナイスバディだわ~
ながら見だったからかあまり入って来ず。キャメロンディアスがクズすぎて、イライラ。キャメロンディアスってシワシワのクズクソババアなのにたまに可愛く見えるのがすごいよね。演技が上手いんだろうね。好きにはなれないけどね。

このレビューはネタバレを含みます

私も姉妹なので、こういういつまでも結局仲良しなのは羨ましいです

読書障害の展開は泣きました
わたしも幸せになりたい
MIZUKI

MIZUKIの感想・評価

-
グルメなパートナーが欲しい(切実)
こゆ姉妹とか兄弟の話だいすき!
なんもできない、スーパーワガママ、強がり、素直じゃない妹見ててイライラするんだろな

ホームにいる教授めっちゃいい人だった
失うことはとっても辛いから目を背けたくなる的な詩をゆっくり読むシーン好き

あやのバック勝手に借りて壊したこともあるし服にソースこぼしたこともあるし反省した。
それにしてもタイミングあの男毎回悪い。あいつのせいで毎回いろんなもの失いかけるじゃん
姉妹の絆はやっぱ強い
kinako

kinakoの感想・評価

4.2
マギーが教授のおじいちゃんと「The art of losing...」で始まる詩を読むシーンと、ローズの結婚式で詩を朗読するシーンが好き。サイモンも可愛い。ジムは最低。ひたすらにキャメロン・ディアスの美脚が際立つ映画だった。
こまち

こまちの感想・評価

3.5
姉妹は正直にぶつかりすぎるけど、一歩ひいて相手の立場になれば分かり合えるという映画。納得。
キャメロンディアスの奔放さがいい。
橘

橘の感想・評価

3.5
面白かったです。近いようで、でも近すぎるといらいらもしてしまう姉妹がリアルだなと思いました。でも、二人ともそれぞれとてもキュート。二人のおばあちゃんの住む老人ホーム?の明るい感じも好きでした。結婚式で詩を読むシーン、良かったな。
mini

miniの感想・評価

2.8
"The art of losing isn't hard
to master;
so many things seem filled
with the intent
to be lost that their loss is
no disaster.

Lose something every day.
Accept the fluster
of lost door keys,
the hour badly spent.
The art of losing isn't hard
to master.

Then practice losing farther,
losing faster:
places, and names,
and where it was you meant
to travel.
None of these will bring disaster.

I lost my mother's watch.
And look! my last, or next-to-last,
of three loved houses went.
The art of losing isn't hard to master.

I lost two cities, lovely ones.
And, vaster,
some realms I owned,
two rivers, a continent.
I miss them, but it wasn't a disaster.

--Even losing you (the joking voice,
a gesture I love) I shan't have lied.
It's evident
the art of losing's not too hard
to master
though it may look like
(Write it!) like disaster. "
>|