yuria

デビルズ・ソード/ワニ人間の襲撃のyuriaのレビュー・感想・評価

3.5
VHSしかでていない1987年のインドネシア映画。ぶっとび妖怪シリーズの1本だそう。パッケージの絵から何かやらかしてくれそうな80年代のカルトムービー感を漂わせている。ワニ人間や病的な男好きの女王様など出てくるキャラクターがほんとうにぶっとんでいるし、戦いかたも死にかたも面白い。アクションシーンが多くてテンポもいいし、設定が細部までこだわられている。なんといっても病的な男好きな女王様のベッドシーンが多くて綺麗だから楽しめてしまいました。映画史に残ることのないへんてこだけれど観る価値のある映画は多い。