広島カップ

もののけ姫の広島カップのレビュー・感想・評価

もののけ姫(1997年製作の映画)
4.2
前半、矢で首をはねたシーンがあって、宮崎監督の意気込みが窺われました。子供向けアニメではない、そう大声で告げた後、日本の立ち上がり、自然の成り立ちを語り始めます。これは大人が感じなければいけない映画なのです。

ダ(デ)イダラボッチ。
日本の元を創った怪物、その怪物の首を盗ろうとした人と阻止しようとした人。
国の基礎をどうするか?今でも大きな課題ではありますね。
その焦点を巡っては何時の世も争いがあります。