もののけ姫の作品情報・感想・評価

「もののけ姫」に投稿された感想・評価

サンになりたいと何度思ったか
こだまが欲しいと何度思ったか
個人的にめちゃくちゃ好き。
tuge

tugeの感想・評価

3.5
鑑賞記録
後日書きます。
Koki

Kokiの感想・評価

3.9
鑑賞済み
メラ

メラの感想・評価

4.7
旧作巡りpt3第2弾。
小学生の頃にジブリ作品を数多く見てきて、風の谷のナウシカ・天空の城ラピュタ・魔女の宅急便に並んで沢山見た作品の一つです。

 今見ても息を吞むようなダイナミックな表現と力強さのある作品で見終わった後に「良い映画を見た」と言い切れる凄みがありました。
子供の頃からショッキングと感じるタタリ神のシークエンスは今見てもショッキングかつ残酷だし、空間の映し方をあのタッチでここまで表現するのか…と野原を走るヤックルに跨るアシタカのシーンやサンの襲撃シーン、シシ神様が関わるスピリチュアルなシークエンスは光の加減や無音や間の使い方も含めた神々しさを見事に表現していて画作りは昨今の凄いアニメ映画群が登場する今なお輝いていると言えます。残酷ではあるけど中身の濃さが存在する技巧さはDVDで見ても確かに伝わる作りが素晴らしかった。

 そこだけで面白いと感じていたのが子供の頃であったのですが、大人になるとストーリーラインの深さやディテールが実は念入りに組まれているところに凄みを感じるよね。
いわば無知な人間たちの争いや欲求によって超越的な現象に巻き込まれる。それに対してアシタカとサン、モロの子たちがあるべき姿に戻そうと奮闘する…だけではない。
憎悪の連鎖で人が人ではない存在になり得る・差別される者の行く末と性は環境に支配されてしまう・綺麗に見える世界で暗躍する利己的追及の見えない醜悪さ、ここを様々なプロットで一貫して描くところが真に素晴らしい見どころと感じました。
そのくらいサンとアシタカの追い込み具合が凄いというか見終わった後にも二人の行く末をもっと見たいと思わせる説得力が高かったかな。
とにかく一貫してこれらのメッセージ、いわば自然と人間の関係の中で見える世界の残酷さを伝えるところは戦国時代の世界観を抜きにしても現代に当てはまると思うし、人間の利己的行為のしわ寄せに肉体的に苦しむアシタカと運命の性に苦しむサンの描く過程が念入りだからこそ辛い世界に抗う姿に感銘を受けました…。
アシタカがタタリ神と戦った時に負傷した傷に対してヒイ様の助言はスターウォーズのヨーダ的教訓に通ずるものを感じるし、勧善懲悪ものとは言えない善と悪がくっきり分かれていない正義の違いとどうしようのなさは考えさせられるし、アニメーションの中に込められた想いが何度でも見たくなります。

 誰が見ても凄いと言える作画的凄み、音楽の荘厳さ、人間による世界の不条理さへの𠮟咤激励的メッセージ性・・・どれもが素晴らしい映画で良い映画はいくつになっても色褪せないと感じる一作に感じました。
(あとヒロインのサンが愛くるしいし、思春期特有の無邪気な可愛さは今見た時の方が強く感じました(笑) 寝てるシーンやアシタカといる時の輝いてる姿が最高です…あとラピュタやナウシカもそうですが女性陣の力強さは見てて楽しいですよね)
大好きです。
定期的にみてます。
こはる

こはるの感想・評価

2.0
ヤックル飼いたい
s

sの感想・評価

3.2
初めてみました。
きなこ

きなこの感想・評価

5.0
これはもうなんて言ったらいいかわからんくらい素晴らしい作品。
無駄なシーンが1秒もない。
何回も観るからこそ、いろんな映画を観てきたからこそ、歳を重ねたからこそ
観るたびにいろんな発見や疑問が生まれ、考えさせられる映画。

誰しもが思ってることだろうけど
駿と久石譲は天才やな!
この2つの才能がタッグを組めたという奇跡?運命?宿命?必然?に感謝します。

そして、もっとはやくフィルマークス知りたかったー!
もう何年?
映画好きには最高のアプリなのに。
どうして知らなかったんだろう
どうして知ろうとしなかったんだろう。。。
悔しいw
>|