心のカルテの作品情報・感想・評価

「心のカルテ」に投稿された感想・評価

ぷぐよ

ぷぐよの感想・評価

4.3
リアル。
ガリガリになっても可愛いリリー・コリンズだったけどやっぱりあれは怖いほど痩せてる。

自分には全く無縁の病気で軽くにしか受け止めてなかったけど現状は思ったより深刻なことがわかる。
好きなものを食べて飲み込むだけでいいのにそれができないってどんな気持ちなんだろう。拒食症の人は食べ物を食べる自体が嫌で、食べたいものもなくて味も美味しく感じないものかと思ってたけど、逆に食べたいものもあれば、美味しそう・おいしいと思えるところがまた複雑だなと思った。

とにかく難しい。
jody

jodyの感想・評価

3.4
大好きなリリー・コリンズ主演
本当に凄いわ……
拒食症と向き合う女性を描いたもの。
「食べればいい」と言うのは簡単だけど本人達には簡単な事じゃないんだね
沼みたいに抜け出せない

感動した…
ルークの服とか踊ってる姿好き
キアヌ・リーブスがお医者さんです👨‍⚕️
ハルキ

ハルキの感想・評価

3.5
心に体がついていかんって苦しいよな
摂食障害やった彼女が演じた意味は深いなぁ
taka

takaの感想・評価

3.7
最後は自分の強い気持ちなのかな。
リリーコリンズの役作りすごい。
lala

lalaの感想・評価

3.5
すごくリアルで良かった。身近に摂食障害の辛さ見てきたけど私には共感できないしわからない。でも誰かが側で見守ってあげることで救われるのかなと思う。
ササミ

ササミの感想・評価

3.4
「家庭が崩壊しててもまともな人生は送れる 言い訳は聞き飽きた」
リリーコリンズ目当てで鑑賞 よくある暗い話かと思っていたが綺麗事やクサイ名言で感動させようとしてこない 前半の絶妙な心の病との向き合い方、救われ方がとても良かった
素敵な人生を送れるはずなのに出来ないという主人公の言葉がグサッと刺さった
杏

杏の感想・評価

3.6
摂食障害で苦しんでる友達を近くで見てたけどやっぱり共感は出来なくて、これを見ても私には全然理解の出来ない感覚で。
だけれど相当辛い事なんだろう、何も分からない私がこうして軽々しく口にしてはいけないくらい。
何をするにも生きてるって事が大前提で、1番大切で尊い事だな〜

それにしてもリリー・コリンズ、どうやってここまで痩せたんだろう役作りとはいえ...凄いな
2019年108本目
自分も共感できる部分があるのでは?と思い鑑賞

リリー・コリンズさんの体作りヤバいですね!クリスチャン・ベールさんも良くやってますが、あっちは何度もいろんな映画で見たことある俳優さんなので、演技としてみることができたのですが、リリー・コリンズさんをそこまで知らなかったので、リアルに心配になりました。演技より自分の体調を大事にして欲しいです。
ちょっと思ったのが、リリー・コリンズさんが美しすぎて、ガリガリでも産毛が生えてても全く醜く見えないのは問題だと思います。しかしリリー・コリンズさんは魅力的で大好きになりました。インスタのURL貼っておきますね。まだ痩せてますが、現在はだいぶ戻ってると思います。
https://www.instagram.com/lilyjcollins/?hl=ja

以前、元薬物中毒の人のお話を聞かせてもらって「家族の支えがなければ自分は立ち直れなかった。家族の支えがない人たちはずっと退院できてなかった」とおっしゃってました。今作はそれとはちょっと違うかもしれませんが、やはり家族の支えは大切だと思いました。

それと、嫉妬かもしれませんが、男の口説き方が気持ち悪かったです。あと食べ物を素手で掴んで渡そうとするところも汚い感じがして不快でした。
やの

やのの感想・評価

3.2
食べる事に何の疑問もなく生きてる私がこの映画を観たところで摂食障害の何が分かるっていうんだろうと思ったけど、うーん辛い
当然本人だけにしか本当の辛さは分からないんだけど、こんなにいろんな事が原因で食べられない人が悩んでる人がいるなんて、知れただけでも良かった
終盤でお母さんが娘がこういう風になってしまったのは娘が小さい時に産後うつでたくさん抱きしめてあげられなかったからだって自分を責めてて心苦しかった、それが原因ではないにしろ自分を責めざるを得ないお母さんがいて、周りの人たちも相当辛そうだった
死んだら殺すからって言った妹がとてもよかった
>|