ペコ

首だけ女の恐怖のペコのレビュー・感想・評価

首だけ女の恐怖(1981年製作の映画)
2.0
インドネシア産ホラー映画。
内臓をぶら下げた首が、空中浮遊して周囲の人々を食い殺していく話です (´Д` )

バリ島へバカンスに・・・ではなく、黒魔術の研究のためにやって来た危篤な男女がおった・・・
早速妖術使いの婆さんにエンカウント。
女の方が積極的に婆さんから妖術を会得していく。(なぜそんなに意欲的なの?(´Д` ))
しかしその修行のおかげで、女は首から内臓プラプラさせたまま舞空術が使えるようになっていた?! (´Д` )

女が町で悪さをしていると聞いた男は、強そうなオジサンをスケットにつけ、彼女を救おうとする。
女の胴体をゲットし、それで女と婆さんをおびき出し、いざ最終決戦へ…!
この決戦が1番トホホであるd(−_−;)
なんかビーム出すんだけど、それがどう見ても手描き線なんだよな〜…。(アーリャマーンといい勝負)

まあ、このように両手広げてツッコミを待ってる作品なので、『アーリャマーン』を楽しめた方にはオススメでつ…(´Д` )