クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「クロサワ映画2011 〜笑いにできない恋がある〜」に投稿された感想・評価

花紫

花紫の感想・評価

3.0
前作の方が面白かったけど、アレは可哀想すぎたので、これくらいの方が安心して観れるかな。
大久保さんの恋愛オチは笑えた。
あえてかもしれないが、「芸人」でいいのに、いちいち「女芸人」と言うのが鬱陶しい。
2015.06.
1の方がおもしろかった
けど、やっぱり黒沢さんが可愛いかった

このレビューはネタバレを含みます

前作は多分オチがドッキリだったと思うけど今回はどうなんだろうって思いながら見たらなんか複雑な感じで終わった。
途中の隠れ家的なところに行ってアナウンサーじゃないのがばれちゃうのは笑ったけど他が微妙だった。
大久保さんのも微妙だった。
鬼奴のはおもしろかった、ちょうどプリティーウーマン見てたし。鬼奴の全然似てないジュリアロバーツのものまね、なんとなく伝わる感じがwwwwwwwww
終わりも微妙だった。コンテユに子どもがいる辺りから集中力が切れた。
おかまバーのシーン大体おもしろい。
1での裏切りがあったので、また何か起こる絶対起こると思いながら観てて気が気じゃなかった。1の方が面白かった。
前作に輪をかけた、微妙さ。

前作のようなドッキリ的なオチも弱くなってしまっている。

お笑い要素も減ってしまい、女子会のつまならないトークをチンタラ見てるイメージ。

ネタ映画を頑張って純愛感動ものに舵をきろうとして暗礁に乗り上げた感は否めない。

韓流子持ちイケメンに、相手男性をきりかえたのであれば、もうちょいスケールアップして欲しかった。
Yuri

Yuriの感想・評価

1.0
続編。1と違って、純愛直線でストーリーが進むので、全然笑いどころがなくて、つまらなかったです。まぁ、冒頭の大久保さんの顔だけで笑えましたし、女芸人という生き方自体、とても魅力的なので、観れちゃいましたが・・・。大久保さんの相手が、ヒモにしか見えなかったです。どうしてあんなに若い子にしちゃったのかな?ヒモ伏線を張るため?処女には、○○○は厳しいっていうのは、リアルで、笑いに出来ない恋というのは、1より確実にキツイなぁと思いました。でも、○○○だから、恋を諦めるというのは、一般的にはあまり理由にはなってなくて、なので、女芸人として再出発する明確な理由が欲しかったです。1が、中々面白かった分、全体的にぼやけた続編でした。
ゆりこ

ゆりこの感想・評価

3.3
少女漫画よりキュンキュンした!不器用な感じがリアルで可愛かった。女芸人て大変だなあ。
ひろき

ひろきの感想・評価

4.0
おもしろかった。黒沢さんかわいいんよなぁ笑
個人的には奴さんサイコーです(^O^)
前回に引き続き面白いです。
純粋な恋心、痛いほど共感してしまいました。
恋愛もそうだけど、女芸人さんの友情素敵!!!
萌萌

萌萌の感想・評価

3.2
今作も面白いかったけど

やっぱり前作の方が
面白かったです(^^)