おらんだ

親指(大)Xの逆襲!のおらんだのレビュー・感想・評価

親指(大)Xの逆襲!(2006年製作の映画)
2.1
荒野の一軒家で暮らす自称芸術家の親父のもとへ大学生の息子が帰省してくる。親父は若いセクシー美女と結婚しており、息子はそんな義母にムラムラしてしまう。毎夜の様に二人のハッスルする声を聞かされ、ムラムラの限界に達する息子(の息子)。そんなある日とんでもない事件が起こる。

完全にアホ映画ですわ。THEアメリカのちょっとエッチなおバカ映画。マライアキャリーのそっくりさん演じる肉感的な義母。親父のキモい芸術品。アイキャッチで突拍子もなく登場する乳丸出しのお姉様達。そして闇から突如襲いかかる「親指(大)X」。

さて、その「親指(大)X」とは何なのか。それに関しては観てのお楽しみで、ここで明らかにするつもりはない。気になる方はグラムぅさんのレビューをどうぞ。私からただ一つ言える事は「バッドマイロ」が好きな人はきっと気にいるだろうという事。あそこまで可愛くはないけど。チョコチョコ動き回ります。

見所は序盤のアホなセクシーパートと、後半の「親指(大)X」との攻防。特に攻防に関しては「親指(大)X」のアクションが凄い。縦横無尽に駆け回り、その凶悪性を遺憾なく発揮する。そしてその最期には男なら胸に感じる何かがきっとあるはず。