きのこ

隣人13号のきのこのレビュー・感想・評価

隣人13号(2004年製作の映画)
3.2
グロいと言われるほどグロくはなかったしホラーというほどホラーでもなかった。途中ヒメアノ〜ルに似てると思ってたけど、そこまで似てなかったかな。でも、中村獅童の演技は上手いなぁと感服した、そんな映画。間延びで飽きるって事前に読んでたけど、私的にはこのぐらいの長さでちょうどいいかも?ラストがよく分からなかったから考察読んで、なるほどと納得。ひたすらに絶望的な話かと思っていたけど、光が差し込んでよかったです。改めて新井浩文ってマジでいい役者だったのにな…と思わされて悲しくなってしまった。