きゃん

今日、キミに会えたらのきゃんのレビュー・感想・評価

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)
3.8
大学時代に熱烈な恋に落ちるも離ればなれになってしまったカップルの遠距離恋愛の行方を描いている。人を愛することの喜びや苦しみを生々しく感じられる作品。

アメリカの大学生ジェイコブとイギリスからの留学生アンナは恋に落ちるが、アンナが学生ビザが切れてもアメリカに滞在し続けたことが原因で思いがけず始まった遠距離恋愛。2人は戸惑いながらも関係を続けるが、会えないもどかしさから些細なケンカをばかりしてしまい気持ちがすれ違う・・・
2人のラブラブっぷりは見ていてうらやましくなる。離れたりくっついたりする2人。そんな簡単に他の人のとこ行くのとか、そんな簡単に戻っちゃうのかよとか思ったけど。

2人の間に立ちはだかる距離という障害。会いたいのに会えない、でも想いは深まるばかり。あんなに会いたかったのにいざ会うと喧嘩してしまう。2人の心の葛藤が切ない。遠距離恋愛を経験したことがある人は感じることができるもどかしさがリアル。ラストは意味深。

見終わった後に台詞と演技は即興知って驚き。確かにドキュメンタリータッチでリアリティが感じられた。