風に濡れた女の作品情報・感想・評価

「風に濡れた女」に投稿された感想・評価

GentaEndo

GentaEndoの感想・評価

3.5
間宮夕貴よい。堂々。体張ってた。
ロマンポルノリブート

塩田明彦監督作品

寓話的な男と女の機微を演劇論を盛り込みながらコミカルに描いた良作

塩田作品、いくつか見ているけど一番よかった

東京を離れ掘建て小屋で隠遁生活を送る元劇作家の高介と、彼の前に突然現れたエキセントリックな汐里との数日間

汐里のブレイクスルー感ある登場そのままに物語が疾走していく

主役二人、整備工場の男、喫茶店のマスター、劇団の女、メガネの女劇団員……登場人物の設定が見事

汐里役の間宮夕貴、着ても脱いでも眼福

冒頭のブラックデニムをはいた脚、芸術品の域

ドラマ「プリティが多すぎる」第一話の佐津川愛美と甲乙つけがたいレベル

声が好みより数段野太くて残念……(走行中の会話シーンの撮り方も不自然で残念)
commonlaw

commonlawの感想・評価

4.0
凝った演出について書き出すとキリが無い。傑作。塩田の『映画術』における「境界線を越える」映画でもある。
DJりん

DJりんの感想・評価

4.0
疾走感もあり話のテンポもよくとても面白いと感じた。
予告シーンでもあったが、男と女がヤリながら電話をかけ「やり直したい」「ヤリたい、間違えた」のシーンは最高に面白かった。
bj

bjの感想・評価

3.7
「月光の囁き」('99)「黄泉がえり」('03)の塩田明彦監督が、日活ロマンポルノ リブートプロジェクトの一環として製作した作品。
あくまでロマンポルノなので、映画として見ると微妙というか、余韻や感動、爽快感はあまりないですし、あそこまで見せておいて下半身を見せないのは、かえって不自然で少し消化不良もあります。まあ、コメディ色を重視したためと過去の日活ロマンポルノへのオマージュを含めて、あえてそうしたのだと思います。(ヘアが解禁された今の時代にはそぐわないですし、そこはリブートしてほしかったですけど…。)
それでも、日活ロマンポルノのルールや制約のある中で、伏線を回収し、上手くまとめたと思いますし、ロマンポルノというより、ある意味アクション映画に近い作品になっていると思います。それに、考えるより衝動に身をまかせる作品ですから。(個人的には、激しい絡みばかりで、まったり、しっとりな絡みがほぼなかったのが残念ですが…。)
そんな中、私が印象的だったのは冒頭の自転車やリアカー(ワンカット)、演技指導からの棒を使ったシーン、演劇色の強い演出やカメラワーク、順番、二人のバトル、あの怒涛のラストシークエンス。そして、間宮夕貴の身体、声、表情です。(監督は途中から「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」('87)を連想したそうです。)
ある意味、間宮夕貴のプロモーション映像ですね。あ、眼鏡姿の中谷仁美も可愛かったです。因みに、もう一度言いますが、全員ヘアは見えそうで見えない仕様になっております…。(リブート5作品のうち、「アンチポルノ」('17)だけがヘアヌード有りだそうです…。)
間宮夕貴にロックオンされたい方は是非。

※2017年9月17日に鑑賞
DVDでみたよ~♡

自給自足で生活する男となぜか付きまとう若い女の官能ドラマだよ~思っていたよりエロさよりコミカル路線、むしろ昔のロマンポルノに近いつくりかな~❤❤
直接的なフルヌードでの濡れ場を舞台劇でやるのって難しいと思うんだけど、じゃあそういう演劇じゃやりづらい演劇性っていうのがあるとしたら、映画でだったらできるじゃんロマンポルノがその役割を担ってみましょう、「ハードな濡れ場を伴った『お芝居』」は映画だったらやってもいいよねというか。全編を通しての身体性の高さと過剰な演劇性でもって、ロマンポルノという日本独自のジャンルの特殊性への自己言及をしているかのよう。加えてかなり良い意味で意味も内容もない物語は、かつてのロマンポルノが持っていた「情念」からスパッと距離を置いてもいて、ただただそのジャンルとしての「特殊性」を演劇的に面白おかしく強調しそこに立脚することで21世紀にロマンポルノやるならこうでしょうという自己規定をする役割も果たしている。いやもう「ロマン」のかけらもなくってヌーヴォー・ロマンみたいじゃんってな錯覚をしてみるのも楽しい勘違いというもので、最近リヴァイヴァル上映されたロブ=グリエのエロ入った映画との親近性をも感じるといったら言い過ぎになるかな。冒頭5分の奇の衒いっぷりとアクロバティックな役者の絡みにビックリできるかどうかがこの作品にノるためのカギかも。あと「風に濡れた女」ってタイトル、話と全然関係なくね?って思わせてくれるのもまたいいよね。
ぎぎぎ

ぎぎぎの感想・評価

4.0
ワンボックスギッシギッシで爆笑した。整列すんな。笑 ラスト、肉体同士は衝突しまくるが場所やモノの活用が少ないのが惜しいな・・と思いきや最終的にセックスの勢いで小屋が倒壊(えー!)👏
YKK

YKKの感想・評価

2.2
日活ロマンポルノリブート2作目
食欲と性欲。
hamayyan

hamayyanの感想・評価

4.0
風に濡れた女。ザ日活。映画館で見る人の動機やいかに。大学行ってもこうなるのか。間宮夕貴いやはや体張りすぎ頑張るね。指輪の匂い。劇団笑った。オスカル。ナニコレ珍百景。なぜ毎回上着を脱ぐ。トータル全く意味はわからないけど、なんか羨ましいところも一部ある。生に貪欲なのかなと思いました。

**********

話は分からない。性を復活的な?
くだらない。
いいじゃんたまにはこういう妄想。
ただただ間宮夕貴を見る映画。
中谷仁美、かわいい。

**********

あんた、あたしにロックオンされたんだ
>|