終わりで始まりの4日間の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「終わりで始まりの4日間」に投稿された感想・評価

koya

koyaの感想・評価

4.0
日本では未公開だったDVDスルーの映画。
インデペンデント映画祭で評価されアメリカで公開された映画です。

主役のザック・ブラフの自伝的映画で、IMdbによると10歳から精神障害とされ、父が精神科医だったことから服薬していたこと、アメリカのテレビシリーズで人気俳優になる前は、ベトナム料理店でアルバイトしていたこと・・・主人公も演じていますが、ラージという青年に自分を全て投影しているそうです。

LAで俳優を目指している青年、ラージは母の葬儀の為、ニュージャージーに戻ってくる。
地元に帰るのは9年ぶりで父(イアン・ホルム)との確執を抱えている。
病院で出合ったてんかん持ちの美少女、サム(ナタリー・ポートマン)と付き合ううちにだんだん、頑なだった心が開いていく、という物語。

とても地味な映画で主人公のラージはいつも無表情で白けた感じを出している。俳優になりたくても端役ばかり・・・実家には戻りたくない。
地元に戻ってみると中学の同級生たちが、外に出る事なくそれなりに仕事についている。

なんとも憂鬱感の漂う映画ですが、日本の映画だったらもっと感動的美談を入れそうな所、とても素っ気ない。
その素っ気なさがとても実直な映画でした。
観ている間、なんとも言えないけだるさというかね、憂鬱感に襲われるね。

この映画では、ラージはまだ俳優として成功はしていなくて、やっと前向きになれた・・・で終わっていますが、続編があるそうです。
ナタリー・ポートマンくらいしか有名な人いないからねぇ。
脚本を書いたザック・ブラフは、ナタリー・ポートマンを想定していたそうですが、まさかオファーを受けてくれるとは思わなかったそうです。
こういう小品映画、好きだな。
めーめ

めーめの感想・評価

1.0
母親が死んで葬式の為地元に帰ってくる所からの話。
よくわからなかった。
面白くなかった。
ナタリーなのに残念。
みき

みきの感想・評価

3.3
ナタリーポートマンが可愛い。寝ちゃったけどな
ナタリー・ポートマンしか知っている俳優見つからなかった。

二人が暖炉の前や、光が美しく反射するプールで、『ホームとは何か』について語るんだけど、そのシーンがとてもいい。奥の深い台詞だった。

また、谷底の採掘現場で暮らす家族がとても印象的。

よかったが、最後がありがちだった。
TT

TTの感想・評価

-
2017/09/25 #198
小森

小森の感想・評価

-
やっぱナタリーかわいいわ
りゃ

りゃの感想・評価

3.5
ログ用
全然わかんない。けど、夢中。
適当に観てみたら中々良かったです。
ひたすらナタリーポートマンがカワイイ!
特に物語に起伏もないけれどもそこがいいですね。