PartyBoy

奪還 DAKKAN アルカトラズのPartyBoyのレビュー・感想・評価

奪還 DAKKAN アルカトラズ(2002年製作の映画)
2.3
クリント・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」を最近観たからか、アルカトラズっぽくないなと感じてしまった。別にアルカトラズが舞台じゃなくてもこの映画のストーリーは成り立つし、必要のないシーンも数々、あった方がいいシーンも多くある。
BGMもヒップホップばっかなのは個人的には好きだからいいけど、映画とそこまでリンクしてないです。ただカッコよさげな曲流したいだけのような感じがしました。

まぁ〜そうですね、敵役のアイシャドウの女はカッコよかったかな。