とあ

好きになるその瞬間を。 告白実行委員会のとあのレビュー・感想・評価

2.8
勢いで二作目も観た〜〜〜

ハニワファンでもともと楽曲を知ってる人なら楽しめる映画。楽曲知らない人が急に観ても「なにこの茶番」ってなりがちな映画。私は前者だったからふつうに面白かった。

みんないろいろ恋してて可愛いね〜青春だね〜〜。
学生の頃の先輩後輩の壁ってでっかいからなあ。


一番びっくりしたのは高見沢さんのキャラ。楽曲だけのときとイメージめっちゃ変わった…(笑) あとこゆきくんがイメチェンしてからのモブ女たちのゲンキンっぷりが面白すぎる。プラス、どうでもいいけど桜丘高校?って割と頭いい高校なんだね。


今作は雛ちゃんがいろいろがんばってるけど、前作でメインだった優と夏樹カップルよいわ〜。優、ほんとできる男。雛のブラコンはすごすぎるな…カップルかよ……(笑) 理想のタイプはお兄ちゃんって、やばないか。

まあなんといっても虎太郎可愛いわ。分かりやすすぎて。健気で応援したくなる。今作じゃ雛と虎太郎にあんま進展なかったけど、これから「大嫌いなはずだった」の展開になるんだよね!!報われろ、虎太郎!



ストーリーはほんと、まあ、ありきたりというか、よくある青春の恋模様って感じで。甘酸っぱくて甘酸っぱくて、もう高校卒業済みな私にはしんどさもあったや。


あとまふまふが声優してたって全然気付かなんだ。