雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価

雲のむこう、約束の場所2004年製作の映画)

The Place Promised in Our Early Days

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.2

あらすじ

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。…

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。 三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。 「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」 はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

MoriAyaka

MoriAyakaの感想・評価

3.1
難しすぎた…
茶

茶の感想・評価

2.0
主人公の声がめちゃめちゃ違和感。
語りが多い分、それが一番自分にとっては致命的でした。
Yuka

Yukaの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

もっと整理してから作ってほしい、、、もっとわかりやすく伝えてほしい
やりたいこと作りたいことはわかるんだけど、わかりづらすぎる
SFなのに主人公の気持ちを入れすぎてて、SFの説明不足。
根本的なところが君の名はと同じ
面白い設定なのに、もったいない!伝え方がもっと上手くできないかなあと
こういうの見ちゃうとやっぱりノーランってすごいんだなって改めて思う
SFの設定を上手く説明しつつ、説明しないところはしないで、最後のあ、そういうことか!っていう展開。ちょっとしかない主人公の気持ちも感動がどっとする。
それがなくて残念な作品でした
K

Kの感想・評価

3.0
ちょっとだけエヴァ
新海作品の女の子は好きになれない
Netflixに表示されたタイトルとサムネイル画像を見た息子(17歳)が、「これ!絶対に!新海誠だ!」と言い張るので500円賭けたらものの見事に持っていかれました。

息子調べによる新海誠要素
・ポエム独白で始まる
・夕暮れの電車移動が好き
・女子のセリフは「すごいね!」のみ
・女を待たせることが命題
・約束守る気ない
・下心を隠したただのエロ
・無気力(ニート?)

だそうです。
新海誠よ、高校生男子にここまで見切られて大丈夫か…。

にしてもポエム多すぎ! 最初のうちは笑って観てたけど、途中でげんなりしちゃったよー。
>|