雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価

雲のむこう、約束の場所2004年製作の映画)

The Place Promised in Our Early Days

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.2

あらすじ

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。…

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。 三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。 「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」 はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

タケシ

タケシの感想・評価

2.0
【Netflixで日本語字幕付き鑑賞】

んー期待外れ。

バイオリン🎻があって
音楽系のアニメかなと思ったら、
全然違った。

んー途中から眠くなったし
頑張って最後まで観たけど、
よくわからなかった。。
ザイ子

ザイ子の感想・評価

2.0
お正月に放送していたものを鑑賞。話が難しすぎたな。主人公たちの年齢に合わないことをやっているような気もしたなぁ。まさかSFとは思わず。途中、『君の名は』を彷彿とさせるシーンご出てきたな。(主人公とヒロインが時間軸を越えて再会するシーン)
マイクD

マイクDの感想・評価

3.0
日本は戦争により、南北に分散されていたとか、こう言う設定は個人的には好き。なんかエヴァ感漂う。ナレーションは北の国から感。キャラデザが微妙な感じなのですが、新海ワールド全開って感じでしたね。
麦と草

麦と草の感想・評価

2.6
ふくざつ。
構成というか設計が不親切だから非常に見難い。が、別にいいか。
また距離。
ダークタワーかと。
なるせ

なるせの感想・評価

3.8
事前にある程度の情報を入れとかないとしんどいかも。観終った後に冒頭を観返すと色々気づきます
こづ

こづの感想・評価

1.9
「あのね、私、昨日藤沢くんと一緒に帰る夢見たんだ」
思わせぶりだ、ヒロイン思わせぶりだよ。無邪気そうな顔した小悪魔だよ!
新海ヒロインみんな同じように喋るね、男子受け良し。女子は嫌いだよ。声張れ声!

主人公、純くんだよ。
めっちゃ純くんだよ、北の国からだよ。

新海監督らしい実写的な背景。
キャラクターデザインの未熟さ。
素朴な街に住む素朴な人々と陰鬱な主人公。


板切れにつかまり片手の指先だけで自分の全体重を支えるか弱そうな女子。それを間一髪で片手でヒョイと助ける主人公。
軽い〜、背景に向ける情熱をキャラクターにも向けてやってくれ、監督。

実写的背景の中に異質に飛び込んでくる天までそびえる塔の違和感。

変なの、この映画なら最初から全部アニメちっくに作れば良かったのに。変にリアリティがあったりなかったり気持ち悪い。

「そこに、いるのか?」
君の名は。 (失笑)

いわゆるひとつの
置いてきぼり映画ってやつだね。

新海、分からんやっちゃ。
リアルとファンタジーの融合がこの人の描きたかったもので、君の名は。で初めて花開いたのかも知れないね。

てか長いわ!早よ終われ。
な作品でした。私めっちゃダメなやつ。
置いてきぼりなまま終わりやがった。トホホ…
やっぱり、絵はきれい。
ストーリーは付いていくのが大変。
>|