雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価

雲のむこう、約束の場所2004年製作の映画)

The Place Promised in Our Early Days

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.2

あらすじ

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。…

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。 だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。 三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。 「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」 はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

PIXY

PIXYの感想・評価

3.4
娘と観賞が・・・途中からわからんかったらしくずっと説明するはめに、初見には難しいんだけど中二病のアニメ説明するの。
万人にはわかりづらい「君の名は」に通じる部分もあるけど・・・主人公の声優も微妙。
本日、平行世界を題材にした映画第一弾でした。
civa4848

civa4848の感想・評価

3.0
2017年73号
二度目で少し理解した(*´ω`*)

1回目は酔っ払って見たからサッパリw

新海さんはこんなエヴァっぽいのもやるんやね とおもた

もうちょっと背景をわかりやすくしてくれれば受け入れてられたかも!
北海道の塔の黒幕は誰なのかわからんし なにしたいのかわからん(´;Д;`)
イニDの文太の声の社長もナニモンだろう
しげ

しげの感想・評価

2.5
新海ワールド第1弾になるのかな?

「君の名は」は見やすくわかりやすい映画だったけど、本作はちょっと世界観に入りきる前に終わってしまった。
ユニオン?北海道にそびえ立つ塔?並行世界?
人物描写も殆どないので主役の男2人とヒロインが何考えてるのかよくわからない。
あの結末を迎えた後の世界も結局どうなるのかよくわからない。
まるで夢を見ているかのような謎を残す作品だった。
menomarori

menomaroriの感想・評価

2.6
厨二病かよっ!
この展開にしては主役は若すぎるし、少々中途半端で色々ツッコミたくなる。
SFファンとしてはメルヘン調は少なくして多元宇宙論でごちゃごちゃなめんどくさいSFに発展して欲しかった。
日本が二分されている世界観が全く伝わってこないので、異国にある塔に飛行機でいくという夢に共感できない。
塔の力も難しすぎてわからない。小難しい映画。
かりん

かりんの感想・評価

2.4
記録…………????
新海誠に興味を持ったきっかけの作品で、駅や電車や街の風景がとても繊細で心惹かれた。

北海道が日本から分断されて、天高くそびえる謎の塔が立っているという設定は好きなんだけど、世界観の説明が不足してるので内容は理解しづらいし最後も物足りない。
ヴェラシーラのデザインは好き。
りな

りなの感想・評価

3.0
『君の名は。』が、いい意味で新海監督らしくないなぁと思っていたけれど、成る程!これを見たら監督の描きたかったもの、君の名はに繋がれたものが理解できたような気がしました。重いわ〜暗いわ〜これが ”わたしの抱いている新海監督らしさ全開版君の名は” です。笑
>|