僕はジャックの邪な心です

カクタス・ジャックの僕はジャックの邪な心ですのレビュー・感想・評価

カクタス・ジャック(2004年製作の映画)
4.6
ドイツに「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」、イギリスに「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のクライム・ムービーがある中、実はメキシコにも存在していた…それがこの『カクタス・ジャック』これは隠れた傑作じゃないか!ジャケット借りをして冒険してみて良かった!!

闇社長、会社員×2、元プロレスラー、最強のチビ、誘拐犯×3、会社員の恋人、ママ、パパ、鳥(うるさい)、飼い主、生意気なガキ×2が巻き起こす一夜の出来事。

回想シーンと連想シーンの使い方上手し!闇社長とパパの関係性は昔からの親友その関係はホモセクシャルだと思わせる所まで発展して行き突如の別れが2人を離れ離れにし久しぶりの再会になり闇社長はパパを掃除係として20年間こき使う事になると言う物語性になっていて面白い!元プロレスラーは会社員の頼みで迎えに行く事に、その前にボコった青年のエクスタシーを摂取し白黒の世界の中でゾンビ、エイリアン、オオカミ男と戦いを繰り広げるこれまた面白い演出表現!タクシードライバーのトラビスの「you talkin to me?」の鏡のシーンを真似をしだす誘拐犯にはニヤニヤして見てしまった…正直嬉しい(笑)
冒頭からその捕まえてる奴チゲーから!と突っ込みながらハラハラして観ていましたが、結構そこが狙いなんですよねクライム・ムービーの手法って。
サスペンスみたいにあれ分かったよとか別に格好つけなくていいですし。

それとカクタス・ジャックのシンボルマークである手!滅茶苦茶クールじゃないですか!!あれって「なんでやねん!」の突っ込みのポーズなんじゃないですかね⁉︎指を詰める時の包丁だったりもしかして日本への意識があったり…⁉︎いやぁ隠れた名作に巡り会えて良かった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆